ピンクサーチへようこそ!!

ピンクサーチでは全国の人気おすすめピンサロを探せます。日本中の風俗が集まる関東の東京都をはじめ、独自の賑わいを見せる関西、東海、九州・沖縄、中国四国、北陸甲信越、東北・北海道のピンサロを網羅。今ホットなピンサロを厳選して掲載中です。

Pick Up!!!

大塚ピンサロ
大塚ピンサロ:ぷるるん小町
巣鴨ピンサロ
巣鴨ピンサロ:桜咲
ピンサロ求人
ピンサロ求人:高収入ウォーカー

地域で探す (準備中)

東京のピンサロ一覧

神奈川のピンサロ一覧

埼玉のピンサロ一覧

千葉のピンサロ一覧

栃木のピンサロ一覧

群馬のピンサロ一覧

茨城のピンサロ一覧

大阪のピンサロ一覧

兵庫のピンサロ一覧

京都のピンサロ一覧

滋賀のピンサロ一覧

愛知のピンサロ一覧

三重のピンサロ一覧

北海道のピンサロ一覧

宮城のピンサロ一覧

福島のピンサロ一覧

長野のピンサロ一覧

愛媛のピンサロ一覧

ピンサロ特集記事

ピンサロ遊び方ガイド

準備中

準備中

ピンサロの可能プレイについて

タイプ別のピンサロについて

料金別にピンサロを探す

ピンサロあるある

こんなピンサロ嬢は嫌だランキング

ピンサロで遊んだ際「金返せよ…最悪だ…」と思った経験はありませんか?その後悔の原因の9割は女の子にあるのです。女の子にとっては大勢の中の一人かもしれませんが、こちらにしたらこの日のために頑張って貯めたお金をドブに捨てられたようなもの。頑張って「今日は運が悪かった」と思うようにしても、すぐに気が収まるものではありません。今回は『こんなピンサロ嬢は嫌だ』というテーマで、「最悪だ」と思える女の子の対応を紹介していきましょう。

1.おしぼりでアソコをめっちゃ拭かれる

かわいいピンサロ嬢が目の前にいてムスコも大きく膨らんだのにも関わらず、一気にテンションが下がりしぼんでしまうのがこの対応。「そんなに俺のムスコは汚いのか!」と思わず声が出てしまいます。確かに男性のアソコはキレイなものではないかもしれませんが、ピンサロで働いているのだからもう少し対応を考えて欲しいものです。

2.フェラというよりもほぼ手コキだ

フェラを楽しみに来たというのに、手コキばかりでは「ここは本当にピンサロ?」と不安になってしまいます。それと同時に「俺はピンサロに来ているんだ」「ピンサロ嬢のくせにフェラくらい自然にしろよ」と怒りの感情も湧き上がって来るでしょう。ピンサロのサービスに含まれているのだからきちんとフェラも行って欲しいものです。

3.フェラ以外は何もさせてくれない

フェラをさせてくれないピンサロ嬢にもガッカリですが、フェラ以外何もできないというのも考えものです。目の前にいる女の子がかわいくてスタイルが良ければ触ってみたいと思うのが「オトコ」というもの。それを許してくれないなんてせっかくピンサロに来たのに「生殺し」のような気分。もっと柔軟な対応をお願いしたいものです。

4.他のブースから直で自分のところに来る

自分とすぐにプレイをしたいと思ってくれるのは嬉しいのですが、他の男性客のアソコを咥えた後にすぐに自分の所に来られたら…キスなんてできません。その男性客が何らかの性病を持っていたとしたら、それが自分に移ってしまいます。だからしっかり手を消毒して、イソジンでうがいをしてきてください。

5.メッセージカードのお礼がテンプレート

ピンサロ嬢とのプレイが終わって帰るときにもらえるメッセージカード。確認するときに「どんなことが書かれているのだろう」とワクワクしながら見てみると、書かれていたのは「今日は楽しかったよ」なんていうありきたりな内容。それを見ると「俺はその他大勢なのか!」と残念な気持ちになるとともに、怒りもこみ上げてきます。プロなのだからこういったところに手を抜いてもらいたくないですね。

【初めてピンサロに行く人たちへ】

ピンクサロン、略し「ピンサロ」は風俗街がある全国各地にあり、風俗好きな世の男性人たちに好まれています。まずピンサロの大きな特徴としては「安い」というところでしょう。数ある風俗のジャンルの中でもナンバーワンと言ってもいいほど「低料金」で遊ぶことができます。ですから、そこまで資金のない「学生」でも「ちょっと行ってみようかな?」という気軽な気持ちで遊ぶことができるわけです。さらに「店舗型」ということもあり、「気軽にサクッと」遊ぶことができます。そんな魅力満点なピンサロにこれから「初めて遊びに行こう」という人のために、大まかな流れから、知っておいて欲しい知識、そして、オススメする遊び方などを紹介させていただきます。

【まずはお店選びから】

全国各地にあるピンサロ店のほとんどの店舗が「インターネット上にホームページ」を持っています。例えば、遊びたい地域が東京の新宿だといたしましょう。そしたら「ピンサロ 大塚」と、検索をかけるといいでしょう。そうすれば大塚にあるピンサロ店がトップにヒットします。さらに、ジャンルを絞りたければ「ピンサロ 大塚 学園系」と検索するといいでしょう。しかし、その地域に学園系がないパターンもありますので、どうしてもそのジャンルで遊びたかったら、「ピンサロ 東京」と、地域を都道府県に広げて検索するといいでしょう。

【安心できる店舗とは?】

中には未だにホームページを管理していない店舗も少なくはありません。しかし、仮にホームページを管理していない店舗だからといって悪質な店舗というわけではありません。ですが、しっかりとホームページを管理している店舗であれば、基本的にピンサロ初心者でも「安心して」行くことができるでしょう。ですから初めは「ホームページを管理している店舗」でお遊ぶことをオススメします。

【店舗が決まったら在籍嬢を見てみよう】

ピンサロ店のホームページの中には「在籍嬢」が載っています。在籍嬢のコスチュームでその店舗のジャンル雰囲気が分かりますので参考にしてみましょう。しかし、残念ながらピンサロ店のほとんどが、嬢の顔に「モザイク」や「手で顔を覆ている」写真がほとんどです。なので、はっきりとどんな顔をしているのか?っていうのが、分かりにくいです。写真に載っている嬢の「スタイル」や「雰囲気」からイメージをしてもらうことになるでしょう。

【在籍嬢選びの応用編1】

ピンサロ店のホームページには「嬢の日記」を設けている店舗も多いです。実はこれが、ピンサロ店の嬢選びで「最も需要」な手段なのです。これが何故?「最も重要」なのかと言いますと…。「嬢が自らをスマホなので撮影していて顔出しの写真を載せいる」からです!これで、嬢が「可愛いのか?」「可愛くないのか?」できるからなんです!!これは、かなり重要な手法で、是非、嬢を選ぶ際には活用していただきたいです!しかし、中にはもちろん顔を載せていない嬢や、最近の流行りからか?「スマホアプリ」などで加工のかった写真を載せている嬢も少なくはありません。正直、スマホアプリなどで加工してある写真は「ほとんど当てにならない」と言ってもいいでしょう。実物との差がありすぎてショックを受けてしまう可能性が高いです。

【在籍嬢選びの応用編2】

日記なので、写真だけではなく「日記」も、もちろんあります。日記を読むことでその嬢の「生活」や「美意識の高さ」などを知ることができます。さらに、気に入った嬢がいれば、日記を見てあげることで、実際に会った時に「日記みたよ、○○が好きなんだね」と、話してあげると、喜ばれます。もしかしたら、普段よりもいいサービスをしてくれるかもしれません。

【行く途中で迷ってしまったら?】

店舗と嬢が決まったら、後はそのまま店舗に行くだけです。ですが、ピンサロ店の多くは風俗街の雑居ビルの中に店舗を構えているのがほとんどです。ビルの前にライトの付いた看板を置いてあるところもありますが、立ち並ぶビルが多すぎてスマホの地図アプリ正確に表示をしてくれないこともあったり、夜でビル名が見えないなんてこともあるでしょう。そんな時は、直接店舗に電話をして「今どこどこいて、目の前に○○が見えているんですけど」と、自分がいる現在地を知らせてあげると、丁寧に教えてくれるでしょう。迷ったらまずは電話で場所を聞きましょう。

【店舗に入りましょう】

無事に目的の店舗に着いたら「いらっしゃいませ~」と、男性スタッフが温かく迎えてくれます。たまに怖い顔のスタッフがいあたりしますが、みなさん「お客を丁寧に迎え入れる」という精神が強いので、優しいかたたちばかりです。ですから安心しましょう。

【最初にお支払い】

「何分コースにするのか?」「指名を希望なら嬢は誰なのか?」をスタッフに伝えましょう。そしたら「○○が円になります」と総額の料金を提示してくるので「先払い」でお支払いします。

【ピンサロはコースが様々】

ピンサロ店には基本的に「時間」と「コース」を選んで遊びます。20分コースなのか?40分コースなのか?もちろん時間が長いほど料金もその分高くなります。さらに、ピンサロには「花びら大回転」という、一見、初心者には何のことなのか分からないかもしれませんが、これは、一回のサービスで嬢を2人3人と順番に遊ぶことができるのです。これは、ピンサロならではのシステムで、自信があれば」、1人目の嬢でイってしまってもそこで終わりではなく、2回目、3回目の嬢「それぞれ」でイクことも可能です。回転数は店舗によってまちまちなので、事前にホームページでチェックするといいでしょう。

【フリーならすぐに遊べることが多い】

どんな風俗のジャンルでもそうなのだが「先客が入っている」なんてことが多い。そうなれば、待たされるのもそうだが「先客の後に遊ぶ」というのはなぜか気が引けるものです。そういうことを気にするのであれば「フリーで遊ぶ」のをオススメします。フリーであれば、空いている嬢を店舗側が選んでくれてすぐに対応してくれます。しかし、お望みの嬢よりも「可愛くない」なんてことは、フリーなのでありえます。フリー指名はあくまで「運」だということを十分に理解しましょう。

【席でピンサロ嬢を待ちましょう】

支払いまで済んだら、スタッフに席まで案内されます。そこで多くの店舗で提供しているのが「ドリンクのサービス」です。「ビール」「レモンハイ」「ウーロン茶」「緑茶」などが1杯無料で飲むことができます。この辺からもピンサロの「サービス精神」が強いことが分かります。ピンサロ店の対応を受けるのは、少し「VIP」になった気がしていいものですよ。また「喫煙可能」な店舗も多いので、テーブルに灰皿があったらそこでタバコを吸って気を落ち着かせるのもいいでしょう。飲み物とタバコでゆっくり嬢を待ちましょう。

【いよいよ嬢とのご対面】

数分、案内された席で待っていると、待ちに待ったピンサロ嬢とのご対面です!ピンサロ嬢が隣に座ってきて…。「初めまして○○です」「今日は寒いですね」「お仕事帰りですか?」なんてあいさつ代わりの会話をしてきます。初めは嬢との楽しい会話を楽しみましょう。

【時間が惜しいという人は】

会話なんていらない!それよりも早くヤッてほしい!なんて人は、事前にすぐにプレイができる状態にスタンバイしておいてもいいでしょう。しかし、どちらにせよ、最初はアソコを綺麗にアルコール消毒などで綺麗にすることから始まりますので、そこは事前に理解しておきましょう。

【プレイ開始】

アソコを綺麗にしたら、いよいよプレイ開始です。プレイの内容は基本的に「生フェラ」が主です。他にも希望があれば自分の上着を脱いで「乳首責め」もできます。ようするに全裸になってプレイすることは可能です。そして「おっぱい」「アソコ」などのお触りは可能ですが、嬢によっては「アソコをお触りNG」な嬢もいます。もしアソコのお触りがOKな嬢でも激しくすると嫌がるので優しく触ってあげましょう。

ピンサロ基本情報

【ピンサロ店の中】

ピンサロ店は隣の人の様子が見えてしまいます。基本的に仕切りをしていますが、ちょっと覗けば隣の人を見ることもできてしまします。そしてたまに、スタッフが歩いて見回ることもあります。これは、嬢が危険な目にあっていないか?という意味で歩いているので、そこは気にしないようにしましょう。でも、ピンサロ店の店内の明かりは暗めにしてあるので、あまり気になることはないと思いますので安心しましょう。

【いろんなジャンルのピンサロ店】

ピンサロ店にも他の風俗同様にいろんなジャンルのピンサロ店があります。「学園系」「人妻・熟女系」「OL」「ギャル」「コスプレ」など、他にも様々なジャンルのピンサロ店があります。もしアナタがピンサロ初心者であれば、「人妻・熟女系」をオススメします。なぜか?「人妻・熟女系」のような経験豊富な大人のであれば、初めての人に対しての対応力が良いからです。ようはリードしてくれるわけですね。

ピンサロの魅力とは

ピンサロの魅力とは…。
・料金が安く、学生でも気軽に通える
・他の風俗よりも全体的な時間が短いので気軽に「サクッとヌケる」
・店舗型なので風俗初心者でも安心
・遊び方が単純なので風俗初心者には最適
大きくあげるとこのうな感じでしょうか?

【料金が安く、学生でも気軽に通える】

ピンサロは数ある風俗のジャンルの中でも、ナンバーワンに安い料金で遊べます。本当に安いところだと20分1500円という破格の料金の店舗もあります。基本的な料金相場としては、20分で3000円ぐらいで考えていただければいでしょう。

ピンサロに必要な予算は?

3000円ぐらいの、いわゆるベーシックな料金相場のピンサロ店は…。
「可愛い子もいれば、ブサイクな子もいる」
3000円ぐらいの店舗であれば、まさに賭けです!ブサイクな子よりも、普通ぐらいやの子や可愛い子の方が多いですが「めちゃめちゃ可愛い」なんて子はいないでしょう。ピンサロデビューであれば、まずは3000円ぐらいのベーシックな料金のところから初めてみるのもいいでしょう。

【激安ピンサロはちょっと不安】

先ほど述べた20分1500円のような激安ピンサロ店にはかなり注意したほうがいいでしょう。何故かと言いますと、単純に「料金が安すぎる」からです。料金が安いということには何か理由があるわけで…。例えば「可愛い子がいない」「ばばぁしかいない」などが考えらえれます。このような激安ピンサロ店の多くは「ホームページを持っていない」という問題もあります。風俗全般に言えることですが「可愛い子」「美人な人」と遊ぶためには、相場よりも高めの料金を考えなければいけません。嬢のレベルと料金、または、サービスも「比例」しているということを知識として入れておきましょう。嬢のレベル、サービスより料金が安いほうがいいという方は、1度トライしてみるのもいいでしょう。

【ちょっと高額なピンサロ】

ピンサロは全体平均でみればものすごく安いジャンルのぉ風俗ですが、中には、ピンサロでもちょっと高めの店舗があったりします。
料金は5000円~です。ピンサロでこれぐらいの料金になると、まず「ハズレ」はいないでしょう。
確実に可愛い子にサービスをしてほしい人は、5000円オーバーの店舗を選択するのもいいでしょう。

ピンサロを満足して遊ぶ最大のコツはこれだ!

【何を求めるかによって高い・安い店に行くか決める】

一般的な風俗と比べてプレイ料金が格段に安いのもピンサロです。とはいえ、最近ではプレイ料金が普通の風俗と変わらないほどに、プレイ料金が高めに設定されているお店も増えてきました。風俗では高めに設定されているお店に行けば地雷は引かない!のが基本ではありますが、ピンサロの場合は少し違います。ピンサロでは二通りの地雷嬢を避けるパターンを見極めてお店選びをするのがコツなのです。その二通りというのも、容姿地雷なのか・テクニック地雷なのか。まず容姿レベルが高い女性が好みなのであれば、ケチらずにプレイ料金が高めに設定してあるお店にいきましょう。簡単に言えば保険です。料金が高ければ高いほど容姿地雷に当たる確率は下がります。そしてまたピンサロに限っては、テクニック地雷を避けたいのであれば老舗店の安めな店に行くのが基本です。もちろん安いだけあって高めの店に比べると容姿レベルでは期待できません。ですがその反面、安めなお店には熟年の技を持つピンサロ嬢が多く在籍しています。安い店ではテクニック地雷の確率が下がります。このようにピンサロでは一般的な風俗とは違い、基本的にプレイ料金が安いからこそ目的を絞ってお店を決めた方がより自身の好みに合うお店に巡り合えて満足した遊びができるのです。

【ピンサロ嬢にペース配分を任せる】

短いコースが主流であるピンサロでは、プレイ時間が短い分一般的な風俗に比べると内容が淡泊になりがちです。その為、ピンサロ嬢への愛撫に時間をかけ過ぎてしまえば射精できずに不発に終わってしまうなど、ピンサロではペース配分には十分気を付けなくてはいけません。とはいえ、そういった事態にならない為にも、ピンサロ嬢は普段から時間の感覚が身体に染み付いています。愛撫があまりにも長い場合はピンサロ嬢の方からヘルスサービスへ移行するなどしますので、まだ愛撫していたいといった気持ちをグッとこらえてピンサロでは嬢のペース配分に合わせて遊ぶようにしていきましょう。ここで拒んでしまえば射精できずにプレイ時間が終了してしまう可能性もあります。そしてまた、もしも極端に早漏な方の場合は、事前にピンサロ嬢に伝えておきましょう。思いのほか早く射精してしまっても、連続射精にチャレンジする・残り時間いっぱいにイチャイチャするなどして楽しく遊べますので問題はありません。サクッと射精できる手軽なオナニー風俗とも言われているピンサロではありますが、短い時間でも十分満足して遊べるのもまたピンサロなのです。

【最後にオススメな遊ぶ方!ピンサロ店をハシゴしましょう!】

では、最後にピンサロならではの「オススメ」の遊び方をご紹介しましょう。ピンサロ店は、たとえ料金が高めのところでも「ハシゴ」ができてしまうから、また魅力的なのです。他の「デリヘル」「ホテヘル」「店舗型ヘルス」になる1回当たりの料金の相場は1万円前後です。そう考えれば、ピンサロのような平均相場3000円の安い風俗であれば「ハシゴ」しても6000円なので、1万円を切るわけです。普通に「デリヘル」などに行けるぐらいの軍資金があれば3回戦も可能でしょう。1店舗目に「なんか微妙だったなぁ~」って思ってもハシゴができるから安心ですよね。