立川ピンサロの魅力

立川ピンサロと昔の風俗

中央線沿線にある立川は関東首都圏の中でも、屈指の繁華街のひとつと言えます。駅前の歓楽街のビルなどにピンサロ・ヘルス・マッサージなど様々なタイプの風俗店が点在しており、各地からのアクセスが良いため平日の夜であっても数多くの男性客が訪れるのです。また最近では店舗型でかわいい・キレイな女の子と遊べるピンサロが盛んになったこともあり、立川の中でも特に人気のある業種となってのです。ここでは昔の風俗街に思いを馳せながらも、立川ピンサロの魅力を語っていきましょう。

女の子の質が高い立川ピンサロ

ピンサロと言っても昔は本番禁止であるはずなのに、本番プレイできるという店もあったようです。そのため金額は一般的なピンサロ店などより若干高いですが、ホテル代などはかからないため総額2万円ほどで遊べるケースが多かったといいます。しかもお店によっては20代前半の若い女性も数多く在籍していたため、安い・女の子のレベルが高い・本番ができると三拍子揃っていました。

ただ現在の立川ピンサロではこのように過激なプレイは出来ませんが、かわいい女の子と遊ぶことは可能です。多摩地域の奥深くや都心などからも人が来れる街なので中にはアイドルのような女の子とも遊べます。私はそんな女の子と遊ぶことも多いので、今の立川ピンサロに十分満足していますね。

かわいい女の子の初心な姿を楽しめる


かつては日本人専門のピンサロ店だけでなく、アジアン系の女性が多数在籍しているお店も少なくなかったといいます。しかも本番プレイができたというのも驚きです。中にはボンキュボンと素晴らしいスタイルをした人もいたといいます。若干日本語がカタコトでしたがスタイルの良い女性と低価格で本番ができたようです。

立川ピンサロでは基本的には日本人の若くてかわいい女の子とプレイができます。本番こそできませんが、風俗経験の少ない女の子が顔を赤らめるなど初心な表情を見せる姿は興奮を誘います。よく利用する立川ピンサロ店でもそんな女の子はいますが、価格が安くかわいい女の子の恥ずかしがる表情が見れるため十分堪能できています。

献身的なサービスが魅力


私はよく立川のピンサロを利用しますが、足を向けさせる理由として大きいのは一生懸命なサービス。若くてルックス・スタイルともに質の高い女の子が、献身的に責めてくれる姿を見ると興奮するだけでなく「またこの子と遊びたい」という気持ちになれます。本番のある風俗店もよいですが立川ピンサロユーザーとしては、それ以上の魅力を感じられていますね。