立川ピンサロでの失敗

立川のピンサロで失敗した経験

立川ピンサロで激安店を選択

この前、立川のピンサロを利用したのですが、後々もそのときの後悔が残るほどの大失敗でした。失敗した理由のひとつはお店選びのまずさにあります。立川のピンサロは30分6,000円くらいが相場です。このときもそれくらいのお店を探して街を歩いていたのですが、呼び込みをしている声に惑わされてしまいました。

呼び込みをしていたピンサロ店は30分5,000円と、立川ピンサロの中ではかなりの安いお店。しかも特別に割引までしてくれるということで、さらに安く利用できることになりました。これがカラオケや居酒屋などであれば喜ぶべきことなのですが、これは風俗。安いからと言って必ずしも「ラッキー」という訳ではありません。そのときは安く遊べることに舞い上がっていて、そんなことも忘れていました。

巨乳だがぽっちゃり体型の女の子が登場


激安の立川ピンサロの受付でお金を支払い、すぐに案内できるという女の子のいるプレイスペースに移動。ホテヘルやヘルスといった風俗店と同様に、フリーだからこそ料金が安いということでもあったのです。しかし若くてカワイイ女の子が多い立川のピンサロなので、風俗店でフリーで当てられる女の子よりは遥かに格上だろうと思っていました。

プレイスペースに着くと、胸は大きいもののぽっちゃりとした体型の女の子が待っています。これでニコッと笑っていたり、明るく話しかけてくれるのなら良いのです。しかし彼女は対面したときも小さな声で「よろしく」と言って、少し頭を下げただけ。無愛想な態度に不安な気持ちが強くなります。彼女は服を脱ぐと思った以上にぽっちゃりとした樽のような体型で、胸も大きく感じられませんでした。

サービスを受けてがっかり


容姿・第一印象ともにかなり悪かったですが、サービスが始まると変わるのだろうと期待することに。しかしそのサービス内容はさらに最悪。ゴムフェラを少し行っただけで、あとは乱暴に手コキを繰り返すだけ。結局彼女とのプレイで抜くことはできませんでした。そんな私を見て「悪い」と感じることなく、「何なのあいつ」と言いたげな目でコチラを見る彼女。本来だったら文句や説教をしたいところでしたがそれはやめました。

店から出てなぜ失敗したのかを自分なりに分析。そこで安すぎるお店をフリーで利用したことという結論に達します。本来なら若くてかわいい女の子と楽しく遊べるはずの立川ピンサロ。今度は料金がお得だといったことに捉われず、良いお店で納得の行く女の子を指名すべきだと感じました。