横浜ピンサロの失敗談

横浜のピンサロで味わったトホホ体験

酔っぱらった状態で利用

私は以前、横浜ピンサロを利用したときに、ベロンベロンに酔っぱらった状態で利用したため大失敗をしてしまいました。日中横浜にあるスポーツチームの応援をした私は、劇的な内容の勝利でテンションは最高潮。一緒に観戦した友人と横浜の居酒屋でお酒を飲み、完全に出来上がった状態でピンサロ店を探します。ただベロンベロンな状態のままでは女の子と遊べないと、横浜の街を歩いて夜風に吹かれ頭を冷やしました。

その甲斐あってピンサロ店に到着したときは、「酔っ払い」だと疑われない程度にはなっていました。横浜ピンサロの中には「酔っ払い」は入店禁止のところや、そうでないお店など様々。でも酔っぱらった状態でサービスさせては女の子にかわいそうだと最後の一線は超えないようにします。普段ピンサロを利用するときよりコンディションは良くないですが、かわいい女の子が多い横浜ピンサロなら大丈夫だとタカをくくっていました。

アソコの元気がない


酔っぱらった状態で横浜ピンサロに入店した私ですが、女の子の前で気持ちは昂りながらも身体はそうはいきませんでした。お店に入って対面した女の子は、思っていた通りの美女。目鼻立ちのはっきりとしたキレイな顔立ちと、シュッとしたモデルのような体型の女の子でした。普段であればこんな女の子が目の前にいたら、それだけでテンションが上がってしまいます。

ただこのときは頭は美女との対面で興奮しているものの、ムスコがいつまで経っても大きくなりません。ハーフのように美しい女の子とのキス、スベスベな感触の手を使った手コキ、彼女の体温が伝わるようなフェラ。何をされても私のムスコは反応しませんでした。結局プレイ時間内でムスコが反応することはなく、そのまま彼女とのプレイが終わってしまいました。

横浜ピンサロの美女とのひとときを無駄に


横浜ピンサロで美女と遊べたのにも関わらずトホホな結果に終わった理由は、お酒の飲み過ぎ以外考えられません。これまでもお酒を飲んでから風俗で遊んだことはありましたが、ムスコが全く反応しないということはありませんでした。正直この日と同じようなシチュエーションで発射できたこともあります。

自分で分析してみると、今回はスポーツを見てテンションが上がり、自分でも思った以上のハイペースで飲んでいたことが要因だと思いました。そのため風俗を利用するときは、お酒はほどほどにした方が良いという教訓になりましたね。