ピンサロの閉店時間は?

【営業は夜12時までになります】

一般的な会社員の皆さんは夕方の5時か6時くらいに、その日の仕事を終えることが多いかと思います。ですが、全ての人が定時で帰宅する事ができる訳ではないです。残業があって帰れないなんて事もあるでしょう。仕事が終わるのが夜遅くになってしまう事も少なくないはずです。けれども、男性ですからピンサロを楽しみたいと思うのは当然です。お店の営業時間ですが、どこのお店であっても夜の12時までになっていると考えて頂いて構いません。

例外的に地域によっては午前1時までになっている事もありますが、何れにしてもそれ程遅い時間帯ではありません。その時間までに仕事を終わらせる必要があるでしょう。デリバリー型のピンサロならラブホテルでいつでも楽しめるのではないかと考える男性もいる様ですが、ピンサロは店舗型のみの営業になっていますので、それは当てはまりません。風営法という法律によって営業時間が決められていますので、こればかりは仕方がないです。

【12時直前の入店は断られる】

夜の12時までピンサロは営業しているので、その時間ギリギリまでに間に合えばいいと考えるかも知れません。ですが、それは違っています。あくまでも営業時間であるという事を理解してください。お客さんの相手をする事が営業な訳ですから、12時以降にプレイをする事は許されないのです。お客さんが一通りのプレイを済ませて、お店の外に出るまでの時間が12時までと考えてください。つまり、ある程度余裕をもって入店しなくてはいけないのです。

ピンサロでのプレイ時間は30分とか1時間など複数ある訳ですが、仮に最短の30分コースなら午後11時20分くらいまでに入店しておきたい所です。それでも、それ程の時間的猶予がある訳ではありません。アルバムを見て女の子を選んで座席に案内されるまでの時間もあるからです。あえて入店の限界時間を示せば、その程度になるという事です。

【お店は法律に敏感になっている】

例えば、自動車を運転する時に、制限速度を多少オーバーしても見逃されるという事があります。それと同じように、ピンサロも営業時間が多少過ぎていても黙認されるのではないかという意見もあるでしょう。確かに警察が絶えず監視している訳ではないので、そういった事も可能かも知れません。ただ、風俗店の営業を続ける上で揚げ足を取られるような事はしたくないと考えるのが普通です。延長したくなってもお店に無理強いしたりはしない様にしましょう。