ピンサロ嬢が卒業する際の理由って何?

【仕事内容がキツ過ぎた】

正社員として就職した学生でも3年以内に会社を辞めてしまう割合が多いそうです。ピンサロで頑張っている女の子たちも負けず劣らずというか、それ以上の勢いでお店を卒業して行きます。主な理由として仕事内容が余りにも自分にとってキツいからというのが多いです。お客さんからすれば気持ち良くなるピンサロですが、接客をする側の立場で考えてみれば、心身共に疲れ切ってしまうのも理解できます。

見ず知らずの中年男性のペニスを咥えたり、濃厚なキスをしなくてはいけないのですから、その抵抗感というのは凄まじいものがあります。確かに時給に関しては破格です。1時間頑張れば3000円とか4000円頂けるわけで、通常のバイトの3倍から4倍という事になるでしょう。しかし、それでも長期で続けるのは難しかったりします。1年間在籍し続けるという例は、全体的に見て極めて稀と言わざるを得ないのが現状なのです。

【彼氏にピンサロ勤務がバレたから】

他に多いのは、彼氏にピンサロで働いている事を知られてしまったからなんて理由です。そのまま強引に働き続ける例もありますけど、意外と水商売の女の子たちは彼氏に対する忠誠心が強く、辞めろと言われればそれを聞き入れることが多いのです。今はネットで女の子たちの宣伝をするのが当たり前ですので、彼氏が疑ってしらみ潰しに調べていけば彼女が見つかってしまう可能性はそれなりにあります。

ちなみに、彼氏ではなくて親とか友人とか、そちらの方向からバレてしまう事もあります。また、自身が学生だったりすると同じ学年の男子学生がお客さんとしてやってきて、そこからというパターンも考えられます。何れにしても、いつ卒業してしまうか分からないのがピンサロ嬢なので、お客様である皆さんはなるべく早く味見をしておく様にしてください。また今度にしようかな…なんて悠長な事を言っていると、その間に身バレして退店してしまうかも知れません。

【卒業しても復帰する可能性がある】

アイドルの卒業であれば復帰は考えられませんが、ピンサロ嬢の卒業はその限りではありません。辞めると言いつつ何度も復帰しているプロレスラーがいたりしますけど、感覚的にはそれとよく似ています。一時的には本当に辞めてしまおうと決意しても、しばらく期間が経つと、その思いも揺らいできます。ここまでお金を稼げる仕事はそうない訳で、女の子がそのように考えるのも当然の成り行きになります。