顔見知りのあの子がピンサロで働いているかも!?

【確率的には十分にあり得る】

会社員として仕事をしていたり、大学や専門学校などに学生として通っていたりすると、可愛い女の子の姿を見かけることもあるでしょう。しかし、接点がないので関係を深めることができないとモヤモヤしてしまいがちです。実は、そういった女の子がピンサロで働いている確率は相当高いです。可愛いというのが1つのポイントになっていて、不細工な女の子では最初の段階で不採用になってしまいやすいのです。

どれぐらいの女の子たちが働いているか正確な数値は不明です。ただ、一説によると、同じクラス内で見れば10パーセント程度は働いているのではないか、或いは過去に働いていたのではないかと言われていますので、相当多いのは間違いないでしょう。後は、具体的な職場(ピンサロ店)探しになります。本人が普段どういった路線を利用しているかなど、そういった情報から、ある程度働いているお店が推測できる事があります。

【回転数をとにかく多くする】

働いているであろう大まかなピンサロ店の目星がついたら、後はしらみ潰しに探していく様にしましょう。回転数をできるだけ多くするのがポイントです。マンツーマンの接客で指名すると、どうしても時間が掛かってしまいます。お店に在籍している女の子の数というのは半端ないので、とにかく回転させるようにしてください。そうしていけば、いつの間にやら自分の好きな女の子が目の前にいるなんて事もあり得ます。

更に効率を高めるために周りを見渡してみるのがオススメです。ピンサロは簡易的に仕切られているだけで、フロアー全体が見渡せる状態になっている事が多いです。一部店舗ではカーテン等あって殆んど見えなくなっていますが、これは例外的と言えます。ですので、プレイ中もできるだけ周りを見ておく様にしましょう。ただし、目の前で接客している女の子に不審がられてしまってはよくありません。軽く見れば大体の事は分かりますから、いないなぁと思ったら眼前のプレイに集中する様にしてください。

【本人であると分かった時は感動!】

そういった事を繰り返している内に、自分の意中の女の子と対面ができたりします。その時の感動というのは凄まじいものでしょう。心臓がドキドキして夢を見ている様な気持ちになるはずです。目の前にお客さんがいる訳ですから、女の子としてもお断りする訳にはいきません。そのままピンサロ嬢と楽しんでおいてください。女の子もバレるまでは神経を使いますが、一旦そうなってしまえば意外と仲良くなれるものです。それをきっかけにお店の外でも関係を深めていくといいでしょう。