ピンサロでクレジットカード利用時のポイント

【ピンサロ店でクレジットカードは使えるの?】

最近では、日本でも海外に見習って現金よりも「クレジットカード」で買い物や食事の決算をする人たちが増えてきています。

身近なもので言えば電車でよく使う「SUICA」もその1つと言えるでしょう。
さらに言えば、スマートフォンの中に決算機能が組み込まれており、レジでタッチするだけで簡単に決算が済まされる時代になってきています。

そんな時代の中で「現金払いなんてもう古い!」と嘆く若も多いことでしょう。

そんな「クレジットカード主義」のみなさん!安心してください!
ピンサロでもちゃんとクレジットカードを使うことができます!!

【すべてのピンサロ店で使えるわけではない】

先ほど、ピンサロ店は「クレジットカードが使える」と言いましたが、決してすべてのピンサロ店でクレジットカードが使えるわけではありません。
中にはもちろん現金だけというような店舗もるということを覚えておいてください。

では、どうやって「使える店舗」と「使えない店舗」を見分けることができるのだろうか?というような疑問が出てくると思われます。

答えは簡単です!
「各店舗のホームページで事前に調べる」
これが1番ベストな確認方法です。

優良なピンサロ店であれば、各々、ホームページを管理しているので、もしクレジットカードをご希望なら、絶対に事前確認しましょう。

しかし、まれにホームページ上に載っていなくても「実際に行ってみたら使えた」なんてこともあります。

「どうしても使いたい!でも、載っていない見つけられない」という人は、直接、店舗に問い合わせるのもいいかもしれませんね。

【使える種類も一応確認しましょう】

クレジットカードには「VISA」「JCB」「MASTER CARD」など、他にも会社があります。

だいたい店舗でクレジットカードが使えるところであれば、すべて使えることが多いですが、ごくまれに「MASTER CARD」が使えないんんてこともあるかもしれません。

どの種類のカードがつかえるのか?
その辺もちゃんとチェックしておきましょう。

【クレジットカードは18歳から作れる】

法律的にクレジットカードは「18歳から」クレジットカードを作ることができます。
ただし、18歳と言っても「高校生」は、作ることができません。
あと、ちゃんと収入があることも審査を通す際には重要です。
きちんと高校を卒業して、自分で収入を得られるようになってからクレジットカードを作るようにしましょう。

【クレジットカードでビビらせろ!】

クレジットカードには
「通常のクレジットカード」
「ゴールドカード」
「プラチナカード」
「ブラックカード」
と、順番にランクがあります。

通常のクレジットカードであれば基本的に18歳以上で高校を卒業していて収入があれば、簡単に作ることができます。

ですが、ゴールドカード以降からは、ある一定の条件を満たさないと手に入れることはできません。

ゴールドカードの場合、年会費を払うことや、各カード会社が定めているある一定額の料金を利用した際に発行することができます。
ある程度、普通に収入があって普段からクレジットカードを利用している人であれば、一般のサラリーマンでも簡単に発行することができます。

しかし、プラチナカード以降は、普通の人ではなかなか難しいです。
年会費はもちろん、かなりの収入がないと、発行することはおろか、まず審査が通りません。
大手企業に勤めている、または社長クラスの人たちが持っていることが多いです。

クレジットカードの王様、ブラックカードにもなれば、これはもうバケモノです。
社長クラスは以上は確実でしょう。

もし、アナタがプラチナカードやブラックカードをお持ちなら「ドヤ顔で」で出しちゃってください!

そのクラスの高さにスタッフはひれ伏し、かなり良いおもてなしをしてくれるかもしれません(笑)

【殆どのお店で利用が可能】

全てのとまでは断言できませんが、ピンサロでは9割方クレジットカードを利用する事ができます。 VISA、マスターカード、JCB等の主要なブランドであれば問題ありません。最近は現金を持ち歩かずに、クレジットカードで済ませるようにしている人も増えていますので、お店側としても対応せざるを得ない状況になっているのです。ただ、経営的な事を言えば現金が一番有難かったりします。

クレジットカードの場合は支払った金額のうち、一定の割合を手数料としてカード会社に支払わなければいけないからです。ただ、カードが使えないなら、そもそもピンサロ店には来なかったというお客さんも多いですから、トータルで見てみれば得の方が大きいという事になります。残念ですがクレジットカードで支払ったからといって、お店側が何らかのサービスをしてくれる訳ではありません。ですので、風俗店通いのためにわざわざクレジットカードを作るメリットはあまりありません。ただ、現金とは違って足りなくなってしまうことは余程のことがなければありませんので、そういう意味での安心感はあります。

【決済アプリ対応は遅れている】

最近はマスメディア等で『決済アプリ』が話題として扱われる事が多くなっています。スマホ1台だけで簡単に支払いをする事ができるため、早くも導入している企業がありますが、ピンサロ業界についてはまだ様子見といった雰囲気になっています。一部では対応していますが、基本的には利用する事ができないという位の意識でいた方がいいです。ただ、今後に関しましては決済アプリの普及に伴い、どこでも利用できる様になるのではと予想されます。

これ以外の手段として、一部店舗では仮想通貨による決済も可能になっています。しかし、これは先程の決済アプリよりも普及していないというのが現状ですので、あまり現実的な選択肢ではありません。結局のところピンサロ店での支払いは、現金もしくはクレジットカードのいずれかという事になるでしょう。

【カードの利用明細を確認しておこう】

お店側が不正をする可能性は極めて低いです。しかし、何らかのミスで支払い過ぎてしまう等という事は有り得るかも知れません。ですから、クレジットカードの利用明細に関しては目を通しておく必要があります。早い段階で確認して警察やカード会社に届け出れば、その支払いを無効にする事が可能です。一定期間が経過してしまうとそれも難しくなってしまうので、そうなる前に対処する様にしておいてください。