ピンサロの割引の効果的な使い方とは?

風俗業界の中でも最も安い風俗とされている「ピンサロ」
平均的に見れば、20分3000円程度とかなり安い。
ちょっとグレードの高いピンサロ店でも、5000円から6000円程度と、他のデリヘルやホテヘルなんかと比べても明らかに安いのが分かる。
学生から一般企業に勤めるサラリーマンまで幅広く気軽に遊ぶことができる。

この、風俗業界でも最も安い風俗「ピンサロ」
これがさらに安く遊べる方法があります。

それが「ピンサロ店の割引サービス」です。
そのままでも十分安いのにさらに安く遊ぶことができる!
これを利用しない理由なんてないでしょう。

【どんな割引があるのか?】

では、ピンサロ店の割引サービスをいったいどうやって利用することができるのか?
それは…。
「ピンサロ店を紹介している情報サイト」

ピンサロ店は様々な風俗情報サイトに各々の店舗を載せています。
例えばそのホームページの名が「ピンサロ○○サイト」だとしましょう。

そうしたらピンサロ店に「ピンサロ○○サイトを見た」と伝えると、通常料金から割り引いてくれるというシステムです。
その割引料金は各店舗様々で、例えば、1000円だったり500円だったりするわけです。

さらに割引は料金だけではなく、店舗によっては「ピンサロ○○サイトを見た」と伝えると、花びら回転を1回転プラスなど、店舗ごとに提供するサービスは違います。

ですから普通にダイレクトに行くよりは、情報サイト経由で行ったほうが、安く遊べて得をするというわけです。

しかし、すべてに店舗が、そのようなサービスを提供しているわけではないので、そこはご自身で調べるようにしましょう。
【各店舗のホームページにも割り引きクーポンが!】

ピンサロ店の各ホームページに「クーポン」という項目があれば、そこをクリックしてみてください。
そこには割引のクーポンがあります。

ですが、いくつかの注意点があります。
(1)プリンターで印刷しなければいけない
(2)その日はクーポンなかった
この2点です。

(1)プリンターで、印刷をしなければならないのは正直、面倒に感じる人がほとんどでしょう。
中にはスマートフォンで「スクショ」撮ってスタッフに見せることで割り引いてくれるという場合もありますが、100%そうなるということは言えませんので、スクショでもいいのかを、各店舗に問い合わせるのがベストでしょう。

(2)「クーポン」の項目はあるのにクリックしてみたら「ただいまクーポンはありません」と表示されることもあります。
それは、その時はたまたまクーポンがないだけで、また時期をずらせばクーポンがあったりしますので、定期的にチェックしてみてもいいでしょう。

【会員になれば割引してくれる】

割引の方法は他にもあります!
「各ピンサロ店の会員」になることです!

会員になることは、簡単です。
サービス終了後にスタッフから紙製のカードを渡されます。
それが会員カードになるので、次回遊ぶ時に持って行って渡すだけです。

店舗によってはカード自体が「スタンプラリー」だったりします。
決められた数のスタンプを集めれば「○○円割引」など、店舗によって様々です。
さらに「ポイント2倍デー」というイベントを設けている店舗もありますので、各ホームページや情報サイトで確認するようにしましょう。

多くの店舗では、会員になってから「次回以降」に割引になることが多く、会員になって初回から割引になるパターンは基本的にありませんので注意しましょう。

会員というシステムを設けているのは、次回以降も来てくれるようにするためのものなのです。
ようはリピーターを作るっていうことですね。
会員になっただけで次回以降割り引いてくれるのであれば、簡単ですしデメリットはありません。
しいて言えば、保管していて、彼女や奥さんにバレてしまうぐらいです。
そこは、十分注意しましょう。
とにかく、素直に会員になることをオススメします。

【メルマガ会員になって割引】

最後に紹介するのが「メルマガ会員」です。

これは、その名の通り「メルマガ会員」になるだけです。
そうすれば、登録したメールアドレス宛に「クーポン情報」が載っていたりします。
ですので、送られてくるメールにクーポンがあれば、そのメールを保存しておきましょう。

しかし、けっこうな頻度で送ってくる店舗もありますので「邪魔くさい」と思うのであれば、普段あまり利用しない「フリーのアドレス」で登録するのも1つの方法です。

昔ながらの紙製の割引券

普通のお買い物でも割引券というのは頻繁に登場します。それによってお得感を感じることができますから、本来であれば買わないけれども買おうかなという気分にさせてくれます。ピンサロにもそういった割引券があるのですが、こちらは割引額が一般的なお買い物よりも大きくなっているのが普通です。とは言え、元々のプレイ料金が他の風俗に比べると安く設定されていますから、精々1000円程度が相場という感じになっています。

仮に1時間8000円のお店だとすれば7000円になる訳です。たった1000円しか安くならないのか…とガッカリされたでしょうか?しかし、1000円という金額をよく考えてみると、決して安くはありません。仮に8回こういった割引券を使ってピンサロを楽しんだとすれば、それだけで1回分の料金を得している事になります。使わなければ1000円割り増しになってしまうという見方もできる訳で、割引券があるのなら絶対に使っておいた方がいいでしょう。

【電子式のクーポンが普及】

紙でできた割引券は、それこそ数十年も前からピンサロで使われています。それとは別に最近増えてきているのは、いわゆる電子式の割引クーポンです。携帯端末の画面に表示された特定のページを店員さんに見せる事によって割引が成立する仕組みです。どうしてこういった方法を採用しているかですが、頻繁に店舗サイトを見てもらいたいからという理由が大きいです。何度も見てくれれば、当然ながらお店の女の子にも興味を持ちやすくなります。

電子式クーポンのデメリットは、スマートフォンを持っていない場合は利用ができないという点です。場合によってはパソコンがあれば可能という事もあります。該当ページをプリントアウトして、それを見せる事によって代用とするというやり方です。プリントすると紙代やインク代が多少掛かりますが、割引額からすれば大した金額ではありません。面倒だと思ってもやっておきましょう。1000円紙幣一枚に相当するのですから、軽く見てはいけません。

【使用が前提のピンサロ店が多い】

割引券でピンサロを利用すると店員に嫌われるのではないかと考える方もいます。ですが、実際はそうではなく歓迎という形になるでしょう。世の中はそれ程お金に余裕のある人ばかりではありません。最初から割引額でプレイしてもらう事を前提として料金設定しているお店がとても多いです。ですから、お店の損失にはなり様がないので、接客の対応が悪くなるなんて事もありません。女の子の取り分に関しても減らされませんので安心をしていただきたいです。