ピンサロ店の常連客になれば優遇されます

【お店にとって大切なお客さんは常連】

どれくらいお店に通ったら常連に認定されるかはハッキリしていません。週に1回なら、おそらくそうなるでしょうけど、1ヶ月に1回程度ですと少ないので、常連にはならないかも知れません。何れにしても、定期的にやって来てくれるお客さんはピンサロ店側にとって有り難い存在です。一度だけ来店してそれきりとか、年に1回とか2回ぐらいしか来ないとか、そういった利用をしているお客さんの割合は意外な程多かったりします。

安定した収入を得たいお店側にとって常連さんは特別な存在なのです。色々なお店に通うのも良いのですけど、どこか特定のお店にだけ集中して通うのもオススメです。常連になれば、それなりに優遇される事になるからです。お店によってはスタンプカード等を用意してくれている事もあります。そういったものを活用すれば割引の対象にもなりますので、更に安くピンサロを楽しむ事もできます。長期間定期的に通うメリットは大きいと考えてください。

【優先的に女の子を紹介してもらえる】

優遇のされ方の一例として、可愛い女の子を優先的に紹介されるなんていうのがあります。新人の女の子がピンサロ店に入ってきた時に「可愛い子が入ってきたんでいかがですか?」なんて事を店員さんに言われたりする訳です。もちろんブスの女の子の場合は、そうやってオススメされる事はありません。優遇される事によって、益々お店に対しての好感度が高くなりますので、これからも継続して通おうかなという気持ちになってくる訳です。

これ以外に、予約についても同じ事が言えます。他のお客さんよりも先に予約させてもらえたりするのです。一般的に人気の女の子の予約は競争になってしまいますので、そう簡単に勝ち取ることはできません。そこで優先してもらえれば、一々特定の時間帯に電話を掛ける必要もありませんので、圧倒的に楽だというのはお分かり頂けるでしょう。お店の建前としては皆平等という事になっていますが、実態はそうではないので、そこを理解しておいてください。

【オキニがいなければ常連になる意味は無い】

ここまで常連になる事のメリットについて解説しましたが、それ自体が目的になってしまってはいけません。そのピンサロ店にオキニの女の子は在籍しているのでしょうか?もしいないのであれば、そこで常連になっても何の意味もありません。早く別のお店で可愛い女の子を見つけるようにしてください。長く同じお店に通っていると情が沸いてきますが、男性店員に気に入られてもしょうがないので、どこかでドライになっておいた方がいいでしょう。