ピンサロ嬢の接客に不満があるならお店に報告しよう

【言わなければ分からない】

楽しみにしていたピンサロなのに、女の子の態度が悪かったなんて事になったら不快な気分になってしまいます。そのまま帰宅してもその事を思い出してイライラしてしまうでしょう。その様な時は、お店側に嫌な気分だったと伝えておくべきです。プレイの終了後にアンケートを書くように求められることもありますし、どうでしたか?と尋ねられる事もあります。その時に自分の意見を相手に分かりやすく言っておく様にしましょう。

人間は、一々口に出して言わなくても相手側が理解してくれるだろうと考えてしまいがちです。しかし、これは大きな過ちであると言わざるを得ません。言わなければ理解する事はできないと考えてください。それによって相手に不快な思いをさせてしまうかも知れませんが、そうしなければ接客の質が改善する事もないのです。自分自身の満足度を高めるために、また、女の子やお店の人達のためにも心を鬼にして対応する様にしてください。

【報酬が貰える訳ではない】

「こんな嫌な思いをしたので、これからはこうして欲しい」と伝えることによって、ピンサロ店側の接客のレベルが改善して行きます。アドバイスをしたので、何らかの報酬が貰えないだろうか?と考えるところですが、特に何も貰えないのが普通です。割引券くらいくれればいいのにといった所ですが、その様な事も原則ありません。そのため多くの人達は、自分の意見を言ったりしません。利益がないのに行動するのは無駄でしかないからです。

これでは、お店のためにならないと言わざるを得ません。建設的な意見をしてくれたお客さんに対しては、それ相応の報酬を与えるべきでしょう。例えば、1回だけピンサロを無料で楽しめる様にするとか、その様な内容です。金額で換算すると1万円するかしないかといった程度ですが、これぐらいの出費であれば、それ程の負担にはならないはずです。接客のレベルを高めることによってお店全体の収入が増えるわけで、それを考慮すれば圧倒的なコストパフォーマンスだとも言えるでしょう。

【善意で叱ってあげよう】

波風をたてたくない、無用なトラブルを避けたいという思いから、人に意見しない様にするというのが現代の流れです。しかし、ここであえてお店なり女の子の態度を叱るという事が大切です。嫌われてしまうかも知れませんが、それがキッカケで逆に好かれるなんて事もあるでしょう。的外れな意見を言ってしまってはいけません。相手から見て「もっともだな」と納得する事ができる様な内容にしてください。ピンサロ嬢からすると、しっかり叱ってくれるお客さんという理由で好感度が高くなる事も予想されます。