ピンサロ嬢の胸が垂れる前に楽しもう!

【加齢には逆らえません】

いわゆる美巨乳の女の子もピンサロにはいます。もちろん人数的には決して多くはありません。バストのサイズが大きくなるに従って、女の子の数が少なくなって行くのが自然だからです。そういう女の子と巡り合えると嬉しい気持ちになりますが、冷静に考えておかなくてはいけない事もあります。それは、その胸の状態はいつまでも続くわけではないという事です。1年後に相当垂れてしまっているという事も十分に有り得る話です。

10代の後半くらいであれば、それ程大きな変化はありませんけど、20代にもなれば1年でかなり形が違ってしまう事があります。食べ物には賞味期限とか消費期限が設定されていますけど、それと同じような物が女の子の胸にも存在していると考えておきましょう。ですので、気に入った胸の女の子がいたとすれば、とにかく早い内に連続して指名をしておかないといけません。しばらく期間を空けてから指名したら残念になっていたなんて事は珍しくはありません。

【体調によっても変わります】

年齢を重ねる事によってピンサロ嬢のバストが変化するというのは誰でも理解する事ができるでしょう。でも、それ以外の要因で形が変わるという事もよくあります。女性の場合は生理がありますが、それによってホルモンバランスが大きく変動します。それが、バストの形にも影響を与える事になる訳です。ある日は垂れていたけれども、別の日はパンパンに張っていたなんて事はよくあります。なので、垂れが老化によるものなのかどうか見極めないといけません。

これは、できるだけ沢山の女の子のバストを見ることによって、自然と分かる様になってきます。張っている時に見てみると何となく豊胸っぽく見えてしまう事もあるので要注意です。整形手術のレベルも年々高くなってきていて真贋の判別が難しくなるばかりですが、それでもまだ見極め自体は可能でしょう。早く触りたいと気持ちは焦るかも知れませんが、その前に、目で見てどの様になっているかをしっかり確認しておくべきです。

【元から垂れている場合もある】

若い頃は皆バストが上を向いていると錯覚している男性は案外多いです。でも、実際の所、生まれつき垂れやすい女の子が存在しています。10代でもだらりとしている事がありますので、そこは理解しておいてください。ただ、ピンサロの女の子の場合、胸を持ち上げた状態で写真撮影している事が多いので、その段階ではかなり分かり辛いです。胸の上側部分が削げていないか、よく見てみる事によって、どんな胸なのかある程度であれば予測が可能です。