やたら大きいバストのピンサロ嬢は要注意!!

【ただ太っているだけだった…】

巨乳であれば、それだけで指名されるのがピンサロ嬢です。そのため、お店もそうですし、女の子も積極的にそれをアピールすることになります。店内に入るとアルバムを見せられる事になりますけど、そこには大抵女の子のスリーサイズとカップサイズが表記されています。例えば、そこで90センチのEカップなどという事になれば、それだけで指名したくなってしまうものです。ただ、その期待は裏切られてしまう事が多かったりします。

目の前に登場した女の子は確かにオッパイが大きかったのですけど、それ以外の身体の部位も同様に大きかった、つまりは単なるデブだったという事が多いのです。こうなるとガッカリしてしまいますけど、少なくとも巨乳ですから、完全に嘘をついた訳でもなかったりします。この様な目に遭わないために表面的な数字だけでなく、女の子の写真をよく見ておきましょう。何となくお腹が出っ張っている様な…そんな気がしたら要注意になります。

【豊胸手術をした偽の巨乳】

それなら細身のピンサロ嬢であれば大丈夫と考えたでしょうか?これがそうとも言い切れません。近年は豊胸手術をする女の子が増加の一途を辿っているからです。男性が巨乳好きであるという情報は殆んどの女の子は知っています。ですから、それに合わせる形で手術をするというケースが多いのです。質の高い手術は数十万円程度かかりますけど、これから継続してピンサロで働く事を考えれば割安という見方もできなくはありません。

最近の手術は巧妙になってきていて、一見して本物なのか偽物なのか見分けがつかない事が多くなっています。この時に見ていただきたいのは体の細さです。異様な程に細い女の子に大きなオッパイが2つというのはそれだけで疑うに値する状態です。細身巨乳は1つの理想形ではありますけど、そうそう都合よく存在している訳ではないのです。適度に脂肪が乗っているからこそ巨乳になりやすいわけで、そういった事は頭に入れておく様にしてください。

【嘘つきの嬢は信頼できない】

豊胸手術をしているから嘘つきのピンサロ嬢だとは言えませんけど、ある意味ではそういう考え方もできます。天然を期待していたのに、30分とか1時間の間偽乳を揉まなくてはいけなくなってしまう訳で、これは残念の一言に尽きます。どれぐらい効果があるかは分りませんが、男性店員に、その女の子のオッパイが天然物かどうか聞いておいてもいいでしょう。立場上嘘をつきづらいので本当の事を教えてくれるかも知れません。