早くイカせたがるピンサロ嬢には理由があります

【とにかく楽がしたいから】

仕事にしても学業にしても、できるだけ楽をしたいのが人間の本音です。それはピンサロ嬢であっても何ら変わりはしません。できるだけ早く仕事を終わらせたいという気持ちから、お客さんを早くイカせようとする傾向があります。全ての女の子がそうだと言っている訳ではありません。ただ、一部に関してはそうであると言わざるを得ないでしょう。

多くの男性はイク前の段階では性欲が激しい状態になっているので、女の子に対して積極的になる事が多いです。キスをしたりクンニをしたりといった具合ですが、一旦射精してしまえば、そういった欲求も一気に衰えて行きます。そうなれば、それ以降は舐められたりすることもありませんので女の子サイドとしては一気に楽になります。それに対して何ら不満が無いのでしたら問題はありませんが、何となく損をしたような気分になってしまうのなら、それを避けるようにした方が良いでしょう。決して安くは無いプレイ料金を無駄にしてしまう様な事があってはいけません。

【ペニスへの刺激を避ける】

激しくピンサロ嬢に扱かれた場合、大抵の男性は長い時間堪えることができません。早い段階での射精を避けたいのなら、こちら側から女の子にお願いをしなくてはいけません。具体的に言うと、ペニスへの直接的な刺激をしないで欲しいという事です。キスをするだけにしておくとか、ペニス以外の部分を撫でてもらうなど、そうしておけばとりあえず射精を避けることができるでしょう。

ペニスに触ってもらえないので、何となく焦れったいような気持ちになるかも知れません。でも、これが意外なほど心地良かったりします。ペニスの固さは増し、全身が性感帯になったような感覚になったりもします。感じやすい男性の場合ですと、その状態であったとしても絶頂に達することがあります。こればかりはさすがにコントロールのしようがないので仕方がない所でしょう。多くの男性は勃起状態を維持しつつ、射精しない状態に持っていけるので最後までプレイを楽しむ事ができるはずです。

【お客さん思いの女の子もいます】

面倒な事はしたくないピンサロ嬢ばかりが働いているかの様に感じられたかも知れませんが、決してそんな事はありません。接客業ですから、お客さんを満足させようと頑張っている女の子たちが大勢いるという事を理解してください。その数は決して多いとは言えないかも知れませんが、それなりの数いるのも事実です。そういった女の子との巡り合いを期待してください。何度も頻繁にお店に通えば、きっとそんな女の子に会えるはずです。