年齢詐称するピンサロ嬢の割合について

【サバ読みは一般的なこと】

身長や体重、年齢など、実際とは違う嘘を言うことをサバ読みと言います。ピンサロ嬢の多くはプロフィールが公開されていますが、これは信頼する事ができる内容なのでしょうか?例えば年齢に関してどうなっているかですが、かなりの割合で実年齢とは違っている事が多いです。男性客の心理として、若い女の子を指名したいという傾向がありますので、それに合わせる形で、実年齢よりも若い年齢という事で働いている女の子が多いのです。

ただし、実年齢との差はそれ程大きくなかったりします。常識的に考えてみれば分かりますが、40歳の人が20代を名乗るというのは極めて難しいでしょう。バレてしまうような嘘はつかないのが基本です。なので、嘘をついていると言っても精々5年とか、その程度でしかありません。ちなみに、これはピンサロだけではなくて他の風俗業界でも同様です。こればかりは仕方がないので、そういうものだと思っておく様にしてください。

【本人に確認してみてもいい】

女の子の正確な年齢を絶対に知りたいなんてお客さんは少ないでしょうけど、もし、接客してくれているピンサロの女の子の実年齢が知りたいのであれば、直接尋ねてみてもいいでしょう。その時に本当の事を教えてくれる可能性はかなりあります。なぜなら、この業界というのは先程も言いましたようにサバ読みが当たり前になっているので、本人もお客さん側がそれを知っているという前提でいる事が多いからです。私は本当は○○歳なんだけど…なんて言葉を聞くこともできるでしょう。

【嘘をついていない事もある】

極端なお客さんになると、ピンサロで働いている女の子は皆んな年齢をごまかしながら働いていると考えていたりしますが、実際はそうではないです。自分の実年齢と全く同じ年齢で在籍しているという事もそれなりにあります。特に若い女の子はその傾向が強いと言えます。なぜなら本当の事を言っても何ら損をする事はなく、それどころか得をする事の方が多いからです。

真偽を確かめるために本人の証言を得るという方法もありますが、それ以外に肌質を確認する何ていう方法もあります。たった数年の差であったとしても、肌にはそれが正直に表れますので、それを見ておけばいい訳です。ただし、それなりに風俗嬢と遊んだ経験がなければ判別は難しいでしょう。自分自身の年齢がもし若いのであれば、それを1つの基準にしてみても構いません。ただし、男性より女性の方が肌がきめ細かいので、その辺りは考慮しておく必要があります。