正しいピンサロの指名方法

【ピンサロ嬢の指名方法】

ピンサロも他の風俗と同様に「指名システム」があります。

デリヘルであれば、電話で「予約」をすることができるので、その際に一緒に「嬢の指名」をすることができます。

しかし、ピンサロは「店舗型」なので、基本的にネットや電話での「予約」をすることはできず、実際に店舗に足を運んでからお気に入りの嬢を指名します。

なので、お気に入りの嬢がいても、先客が遊んでいるということがあり「今すぐには遊べない」ということはありえます。

ですが、多くのピンサロ店は「電話番号」を公表しています。
各店舗のホームページでチェックしましょう。

もしも、お気に入りの嬢がいれば「もう後5分ぐらいで着くんですけど、○○ちゃんはすぐに遊べますか?」
というような質問をするといいでしょう。

そしたら「はい、今すぐでしたら大丈夫ですよ!しかし、○○は人気なので、あまり時間が経ってしまうと、先に来られたお客様を優先にする可能性がございますので、ご了承ください。」

というように返答をされるでしょう。
ですので、今すぐ行けるのであれば、先に取られてしまう前に、寄り道をせずに直行しましょう。

【指名することでハズレ嬢を回避できる?】

「指名」というシステムがあれば、もちろん「フリー指名システム」もあります。

フリー指名は「店舗側が選ぶ」
指名は「自らがお気に入りの嬢を選ぶ」
これが大きな違いです。

フリー指名に関しては「空いている嬢」を順番に店舗側が選ぶシステムです。
20分3000円のようなピンサロ店の平均的な店舗であれば「フリー」の場合「人気のない嬢」「可愛くない嬢」に当たる可能性が非常に高くなります。

逆に「指名」であれば「以前に遊んで可愛かった嬢や」ホームページで確認して「この子いい!」と思った嬢と確実に遊ぶことができるので「ハズレを回避」することができます。

しかし「フリー」にもメリットがあります。
それは「節約できる」ということです。
指名の場合、店舗によっては「1000円」「2000円」などの「指名料」がかかります。
フリーに関しては、そこを節約できるので、ピンサロの魅力である「安く遊べる」ということを最大限にいかすことができるでしょう。

【ピンサロ指名のまとめ】

・確実に可愛い嬢と遊びたければ「指名」

・なるべく安く遊びたいのであれば「フリー指名」

これに関しては人それぞれですので、どちらが自分にあっているのかを決めてから遊ぶに行くといいでしょう。