ピンサロでもできる性病対策とは?

【ピンサロだから性病に感染するの?】

ピンサロの準備と言えば、シャワータイムがない変わりにおしぼりやアルコール消毒などの簡易的な方法で身体を清潔に保ちます。このようなシャワー時間の無駄な準備を省いたからこそ、料金は安価に設定されているのもピンサロの特徴です。

ですが、このシャワータイムがないからこそ男性客にとって心配の種になるのも性病問題です。このことから色んな形態がある風俗の中でもピンサロは一番性病にかかりやすいと言われています。

しかし、果たして本当のところはどうなのでしょうか?実は性病は、ピンサロ嬢に限らず一般的なカップルでさえも性的な接触があれば、誰でも性病にかかる可能性はあります。とは言っても職業柄、不特定多数との性的接触の多い風俗嬢の場合、一般的な女性よりも性病感染する確率が高いのはまぎれもない事実です。

ですが、そもそも性病に感染する理由というのは、人との性的接触が原因とされています。例え一般的な風俗で行っているシャワーで身体を清潔に保ったところで、完全に性病を予防できる保証もありません。

その為、シャワータイムが有る無しは関係はなく、ピンサロに限らず風俗を利用している者であれば全員感染のリスクはあると言えるでしょう。

【ゴムフェラで予防する】

性病感染の主な原因が性的接触です。ですから、ピンサロで性病を予防するのであれば、ゴム付きフェラがオススメです。

店によっては置いてある所もあれば、準備がないお店もあります。もし性病予防の準備をするのであれば始めからゴムを持参しておくといいでしょう。ゴムの準備はヘルスプレイ前にピンサロ嬢に一声かけてゴムを装着しましょう。ゴム付きフェラはピンサロ嬢からしても性病予防になるので、よほどの事がない限りは断られませんので安心です。

【オープン直後を狙う】

オープン直後に来店するのもまたオススメの予防対策です。オープンして直ぐはまだ他の男性客を接客していない可能性が高いため、ピンサロ嬢自身が清潔な状態でプレイすることが可能となります。

ピンサロ自身が性病を持っていなくても、他の男性客から感染する場合も秘めているのも性病です。ですから、その日に自分より前の男性客が性病を持っていてピンサロ嬢に感染、菌が移動して自分の元へ・・なんて事が起きない対策にも繋がります。

特に1番目に付ける可能性があるのも花びら回転式のピンサロではなく、マンツーマンピンサロとなるので営業時間をチェックしておきましょう。もちろんこれらは完璧な性病予防対策とは言えません。しかし、可能性で言えば感染リスクは下げられると言えるでしょう。