ピンサロに行きたいけど性病感染が気になる!性病リスクはどうなの?

【そもそも、ピンサロはなぜ安いのか?】

ピンサロの一番のメリットと言えば、一般的な風俗と比べて格段に安いプレイ料金が魅力の一つです。何故プレイ料金が安いのか?というのも、一般的な風俗なら当たり前にあるシャワータイムを省いた簡易的な事前準備にあります。

そもそもピンサロの店内にはお風呂場そのものがありません。
ですから、ピンサロの事前準備と言えば、男性客がシャワーに入らない変わりにおしぼりやウエットシート、アルコール消毒を使って清潔にしていきます。そして、それらを使用して初めてプレイが開始されるのです。

その為、ピンサロの場合は一般的な風俗とは違いプレイ時間も30分~と短縮されたコースが主流となり、その分一般的な風俗よりも値段の安い価格設定が可能となりました。だからこそ、ピンサロはリーズナブルな料金で手軽にヌクことができる風俗遊びとなる訳です。

【ピンサロはもっとも衛生面が悪い風俗!?】

通常一般的な風俗にしか行かないといった方からすれば、シャワーが無いと聞くと単純に、おしぼり・アルコール消毒のみで衛生面はどうなのか?といった疑問が浮かびますよね。

そしてまた世間では『もっとも衛生面が悪い風俗』と言われているのもまたピンサロなのです。誰しも性病リスクは避けたいものであり、感染が気になる人ほどピンサロを利用しにくいといった不安もあると思います。

『ピンサロは性病になる』

世間ではこういった認識が多いピンサロではありますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

【性病感染リスクはピンサロ限定ではない】

そもそも性病というものは、性的行為をしている方であれば男女のどちらの性別でも感染リスクはあります。そしてまた風俗嬢のみならず、誰にでも感染リスクがあるのもまた性病なのです。

もちろんピンサロの基本プレイでもあるリップサービス(フェラチオ・キスなど)の回数が一般的な女性に比べて多いのもピンサロ嬢。ですが、だからといってそれはピンサロだけに限らず、一般的な風俗でもまた同じ事が言えるでしょう。

これは消毒面においても同じです。通常一般的な風俗に使われる消毒はイソジン・グリンスなど。ですが、これらでは100%感染リスクが防げる訳ではないのも事実。そしてまた性病感染者はイソジンなどをかければ痛がるので見分けが付くと言われておりますが、それも明確なものではありません。

だからこそピンサロと一般的な風俗での違いは、シャワータイムがあるかないかのみ。

性的サービスの内容は変わらない為、ピンサロだからかかりやすいといったことは大きな間違いとなり、正しくは風俗利用者全員が感染リスクがあると言えます。ピンサロに限らず誰にでも感染リスクがあるということです。

もしも性病の事がどうしても気になるようであれば、ゴムを持参してゴム着フェラをお願いしましょう。100%防げる訳ではありませんが、生フェラよりかは確率は下がると言えるでしょう。