ピンサロに行く直前の食事は避けた方がいい

【口が臭くなってしまう】

ご飯を食べてからピンサロに向かう男性は案外多いようです。ついやってしまいがちな行為の1つではありますが、これはちょっと迷惑になってしまうでしょう。どうしてかというと、口が臭くなってしまうからです。例えば、ニンニクの入っている餃子を食べたとします。そうすればどの様になるかは想像できるでしょう。こういった食べ物というのは食べた本人は案外気にならないものですが、周りの人にとってはそうではありません。

特にピンサロの場合は女の子が目の前に行きますし、ディープキスまでする訳ですから、その影響がとても大きな物になってしまいます。一定距離保たれているのならそれ程気にならないニオイも、間近の場合はそうも言っていられません。ですので、できるだけ食事そのものを避けておく様にしてください。ニオイのキツくない物なら大丈夫だろうと都合よく考えてしまうのは良くないです。どんな物でも多少はニオイを発しているからです。

【ゲップにも注意をしましょう】

しっかり歯磨きをしておいたので、それなりの口臭対策はしているなんてお客さんもいます。でも、問題はそれだけではありません。胃の中にはまだ消化しきれていない食べ物が沢山残っています。その状態でゲップをすればどうなるかはお分かりでしょう。当然ながらそこに溜まっているニオイが外側に出てきてしまいます。我慢できる様な類の物であればいいのですが、残念ながらゲップというのは自分の意思では中々コントロールする事ができません。

ですので、一通りゲップを済ませてからピンサロ店に向かうようにしておきましょう。食べた直後にゲップは多くなりがちですから、それを待つ訳です。食後1時間とか2時間ぐらい経っていれば、ほぼ問題ない状態になっているはずです。何となく面倒臭いなぁと思われたでしょうけど、女の子のやる気に大きく関わってきますので軽視しないでおきましょう。逆に女の子がゲップをしてきたら…と考えてみると、その重要さが理解できるはずです。

【炭酸飲料も良くない】

食べ物ではなくて、飲み物なら大丈夫だろうと考えるかも知れませんけど、こちらもそれなりに危険です。食べ物に比べれば遥かにマシですが、特に炭酸飲料など飲んでしまうと大変です。炭酸ガスが発生していますから、当然ながらゲップも多くなってしまいます。飲むにしても、普通の水とかお茶等に限定しておいてください。あまり飲み過ぎるとトイレが近くなってしまいますから、飲む量も程々にしておいてください。