客引きに注意!ピンサロに潜むボッタクリ事情

【繁華街に多い客引きとは】

それなりに賑わっている繁華街ですと、極めて高い確率で客引きに出会います。ところで皆さんは客引きがどんな存在かご存知ですか?これは、飲食店や性風俗店に来るように、通行人に声をかける人たちの事を言います。ピンサロであれば「可愛い子がいるんでどうですか?」といった具合です。その人について行った場合どうなるかですけど、何の問題もない通常のお店だったなんて事もあります。その一方で運が悪ければ、いわゆるボッタクリのお店を紹介される事もあるのです。

本来であれば1万円程度の請求であるにも関わらず、5万円とか10万円を支払うようにと言われてしまう訳です。こうなると、トラブルになってしまうのは必至でしょう。最初の段階では1万円ポッキリなんて事を言っておきながら、プレイ終了後にオプション代等の名目で追加での支払いを求めるのです。警察に連絡をするという方法もありますが、彼らは裁判官ではないので基本的には当事者間での話し合いで解決する様に言われる事が多いです。

【禁止されている地区が多い客引き】

この様な客引き行為ですが、多くの地域で禁止されています。迷惑防止条例があるためなのですが、皆さんも名称は聞いたことがあるかと思います。ですので、そういった行為を見かけたら怪しいと思うくらいで丁度良いです。ピンサロ店へはそういった人たちの案内ではなく、自分自身で地図を見てそこまで辿り着くようにしてください。そうしておけば騙されて何万円という支払いをする様に言われるなんて事もありません。

もう1つのポイントとして、客引きが行われる時間帯があります。彼らが活発に活動する様になるのは夕方以降ですから、日中はそれ程警戒する必要はありません。もし、客引きの存在がどうしても気になるのなら、そういった時間帯に遊びに行ってもいいでしょう。客引きとは無縁の通常のピンサロ店であれば何ら問題はありませんが、プレイ料金やオプション料金についてはしっかりと話し合いをしておいてください。この辺りが曖昧になっていると、後になって『支払う、支払わない』で、もめてしまう事があります。

【最近は殆ど見かけなくなった客引き】

何となく夜間にピンサロ店に行くのが怖くなったかも知れません。しかし、先程の言ったように迷惑防止条例もできていますので、表だって活動する人たちがとても少なくなっているのが現状になっています。こそこそ隠れながら声をかけるという感じになっていますので、そこまで心配する必要は無いです。もし自分自身に話し掛けられた場合は無視しておく様にしましょう。さすがに追いかけてくるなんて事は無いので、その点については安心してください。