ピンサロでお客さんはモニターで監視されている?

【待合室の様子は見られている】

知っている人からすれば特段驚く事ではありませんが、そうでない人にとってはビックリしてしまう事もあります。ピンサロでプレイが始まる前に案内される待合室には、なんと監視カメラが設置されているのです。これは店内でのトラブルを防ぐためという意味合いもありますが、そうではない目的もあります。それは、どんなお客さんが来たか女の子が確認できる様になっているというものです。

自分の知り合いにバレずに風俗店で働きたいと考える女の子は少なくありません。しかし、お店で接客をしている時に稀にですが、関係者が来店してしまうなんて事もあります。それを防ぐために、前もってモニターで確認ができる様になっているのです。何となくプライバシーが侵されている様で気分が良くないかも知れませんが、そういった理由があるので仕方がないと受け止めておいてください。ちなみに、プレイが行われる部屋にはそういったカメラは設置してありませんので、それについてはご安心ください。

【しっかり確認していない事も多い】

働き始めたばかりのピンサロ嬢であれば、そういったチェックも欠かさずに行っていますが、ある程度働くのに慣れてくると、確認を怠ってしまう事が多くなります。他の風俗に比べるとピンサロはお客さんの回転率が高くなっています。その度毎にモニターを見ているとキリがないというのも確かです。ですので、多分大丈夫だろうという思いから、カメラで撮影された映像を確認しない様になるのです。

【偶然の出会いを避けるためには】

そういった事態になってしまうのは、男性客にとっても嬉しくないはずです。そこで大切なのは、自分の知り合いの女性が出勤している可能性がどれぐらいあるかを予め予測しておく事です。もし、会社員であれば午前8時ぐらいから夕方くらいまではお店の中にいる可能性は低いはずです。主婦であればそれとは丁度逆になる訳です。そういった対策が100パーセント上手くいくかは断言できませんが、やっておく事によってそれなりの効果があるのは間違いありません。

【それが逆に興奮する人もいる】

ただ、全ての人が会いたくないと考えている訳ではありません。偶然ピンサロ店の中で対面してしまうシチュエーションに憧れている人すらいるのです。自分の好きな人が風俗嬢として働いていたら、何となく興奮するのではないでしょうか?あえてそういった出会いを期待してみるのも良いでしょう。最近は風俗店で働き始める女の子がドンドン増えてきていますから、自分の知り合いも何人かはこの様なピンサロ店に在籍している可能性が高いです。