友人と一緒にピンサロに行くのは気まずい

【覗かれながらのプレイ】

仕事帰りに友人と一緒に風俗店に行くなんて事もあるでしょう。エリートサラリーマンであればともかく、一般の社員であれば安価な料金で楽しめるピンサロに行くことが多いはずです。ただ、こちらにはデメリットも存在しています。プレイをする部屋が個室になっておらず、ボックスシートが並んでいるのが普通になっています。死角が多いので他の人から一応見えない様にはなっていても、覗こうと思えば十分に可能な状態になってしまっています。

ですので、自分のアソコを友人に見られてしまうという危険性があります。別に見られたって構わないと割り切れる様な性格ならいいのですけど、人によっては一生もののトラウマを背負うことになってしまうでしょう。ですので、そういった部屋でプレイが行われるという事を知っておかないといけません。そうすれば前もってお断りをしておくなんて事もできる訳です。風俗イコール個室でのプレイと決め付けない様にしておきましょう。

【何人かで行くと割引される】

1人ではなくて、何人かが一緒にピンサロ店に行くと割引してくれる事があります。俗に言う団体割になる訳ですが、その条件や割引率等についてはお店毎にバラツキがあります。2人で行った時点で割引対象になるなんてお店もありますが、3人以上でなければいけないというお店もあります。金額についても、全員が一律で割引になる事もあれば、誰か1人だけが無料になるなんて形になっている事もあります。これらの情報は公開されていますので、それぞれのお店の内容を比較検討しておきましょう。

【一緒にお店に行くのは難しい】

条件さえ満たせば安く楽しめるので皆さん的には有り難いですが、実際にこの条件を満たすというのはかなり難しいです。自分の友人でピンサロが好きだという人がどれだけいるかを考えれば、それが理解できるのではないでしょうか?性的な行為だけに、好きだったとしてもそれを周囲には秘密にしているケースが多いです。お店側としてはそれなりにアピールしていても、その恩恵を受けている人は実際にはかなり少ないだろうと予測されます。

比較的オススメな方法として、待合室にいる他のお客さんに声をかけるなんていうのがあります。今度一緒にお店に行きませんか?と誘ってみる訳です。既にお互い顔を知っていますし、仕事仲間という訳でもないですから、風俗友達という事で割り切って関係を持つことができるでしょう。定期的に通うのであれば、是非この割引を利用していただきたい所です。見ず知らずの人ですから、万が一勃起したペニスを見られても、それ程恥ずかしくはありません。