AVに登場するピンサロは現実と違っています!

【本番をする事はまずない】

ピンサロはアダルトビデオの題材になりやすい業態で、皆さんも実際にご覧になったことがあるかと思います。それを見ていると、実際にピンサロに行ってみたいという気持ちになるでしょうけど、AVとリアルのピンサロには違っている面があります。その中でも分かりやすいのは本番をするかしないかです。AVでは殆んど100パーセントの確率で女の子にペニスを挿入していますが、本物のピンサロでそういった行為が行われる事は基本的にありません。

一部店舗は本サロと言われていて、本番ができるピンサロ店として営業していますが、これは違法ですので取り締まりの対象になってしまいます。また、そういったお店が実際摘発されているので、最近はあまり見かけなくなっています。なので、本番を期待してピンサロ店に行くというのは止めておくべきです。女の子に対しても話を持ちかけない様にしてください。それだけで退店処分という形になってしまう事も有り得るからです。

【女の子はそんなに可愛くない】

AVに出てくるピンサロ嬢のルックスのレベルは本当に高いです。なので、皆さんとしてもそんな女の子が出てきてくれたらなぁと期待してしまう所ですけど、これは残念ながら裏切られてしまう事になります。絶対そうなる訳ではないですが、9割方そうなってしまうと考えていいでしょう。世の中そうそう可愛い女の子はいません。AVは撮影のために綺麗な女の子を用意しているだけですから、その辺りを踏まえておかなくてはいけません。

ブスという表現はかなり厳しめですけど、それくらいの容姿の女の子が出てきて当たり前なのがリアルのピンサロです。顔が可愛くなくても、フェラチオの気持ち良さは美人の女の子と変わることが無い訳ですから、そういった方向で楽しむ事を推奨したいです。案外性格の優しい女の子が多いですから、そこに魅力を感じるなんて事もあるでしょう。顔の美しさだけが全てではないという事をピンサロを通じて知って頂ければと思います。

【お店の中はかなり薄暗い】

皆に見てもらう事を前提としているAVですから、ピンサロ店内の明るさもかなりの物になっています。どんな顔で何をしているのかハッキリ分かる程度ですが、リアルピンサロでは基本的に店内は薄暗いです。何とか相手が見えるという程度のお店が多くなっています。個室であれば照明を明るくして欲しいなんて要望も通るでしょうけど、相部屋で行われるプレイですから、そういった事もできません。目が慣れるまでは辛抱する様にしてください。