奥様にバレずに利用できるのがピンサロ

【シャワーを浴びないピンサロ】

風俗に行きたいけれど、奥さんにバレてしまうのが嫌だからという理由で止めているというお客さんは数知れずでしょう。そんな人たちでも利用がしやすいのがピンサロです。他の風俗とピンサロの決定的な違いは、シャワーを浴びるか否かです。ピンサロではシャワーをプレイの前に浴びるという事をしません。石鹸やボディソープも使いませんから、体にそういった香りが残ってしまうなんて事もない訳です。

風俗店を利用した事がバレてしまう原因は様々あります。その中で代表的なのは身体のニオイだったりします。家に帰ってきた時に体から石鹸のニオイがしてきたら、疑われてしまうのも仕方が無いでしょう。これを避けることができるのはピンサロ等の極一部の風俗に限定されています。衛生状態としては良くありませんけど、少なくともバレ防止に関しては圧倒的に有利な存在だと言えるでしょう。今まで知らなかったなら、これをキッカケにピンサロを楽しんでみてください。

【貰った名刺は捨てておこう】

体臭に関しては万全ですけど、それ以外の思わぬ所からピンサロ通いがバレてしまう事があります。プレイが終わった後に女の子から名刺を渡される事が多いのですけど、それをそのまま自宅に持ち帰ってしまってはいけません。ここには店名だけでなく、女の子の名前まで書かれていますので、これを見られてしまっては当然ながらバレてしまうでしょう。どうにかして処分をしておかなくてはいけません。

できるだけ早い段階で、人目のつかない所に破って捨てておいてください。ごみ箱があれば理想的ですけど、最近は防犯の観点で、そういったごみ箱が中々見つからない事が多いです。それでも全くないという事はありませんから探しておいてください。お店を利用する前の段階で、前もって捨てておく場所を決めておいてもいいかも知れません。捨て場所を探してウロウロし過ぎると怪しまれてしまい、職務質問の対象になってしまう可能性もあります。

【利用する時間帯を考えよう】

これら以外に大切なのは、何時頃にピンサロを利用するかです。奥さんが外出をしていない時間が安全になりますから、それを狙っておきましょう。大抵の主婦は日中の時間帯に外を出歩きますから、夜間であれば格段に安全度が高まります。その上で、できるだけお店の近くにいる時間を減らしておいてください。その近辺をウロウロしていれば、やはり見つかってしまう可能性は高くなります。リスクを僅かでも少なくするのが大切です。