ピンサロで行われるパネマジに気をつけよう!!

【最初に女の子を選ぶ時に見る写真】

アルバム見学はピンサロではお馴染みとなっている言葉です。大抵の場合無料ですから、どんな女の子が働いているのかを確認するために写真だけ見せてもらうなんて事も可能です。ただ、この写真の信頼性というのは正直高いとは言えない事が多いです。パネルマジックと言って、本人とはまるで別人の様に美しく見せることが可能だからです。なので可愛いなと思っても、それをそのまま信用してしまうのは良くありません。

肌をキレイに見せるために撮影時のライトの光量を強くしている事もありますし、撮影後のデジタルデータをコンピュータを使って加工しているなんていうのも日常茶飯事です。ただ、ベースとなっているのは本人ですから、何もかもが嘘っぱちなんて事はありません。何となく本人の雰囲気を感じ取る事はできますから、参考にする事はできるでしょう。元々の姿はどんな感じなのかな?といった具合に想像しながら見てみると良いかも知れません。

【パネマジをしていないお店もある】

何だか人間不信になってしまうピンサロでのパネルマジックですが、そういった行為をしていないお店も少なからず存在しています。従業員が部屋の中で撮影した写真を、そのまま皆さんに見てもらっているといった感じです。これですと、信頼度は圧倒的に高くなります。こういった良心的なお店が増えてくれれば有り難いといった所でしょう。実際、そういうお店は人を騙そうという気持ちがないので、その他の面でも優れていたりします。

どんな写真を使っているかについてですが、これは何とネットでも見ることができます。わざわざ足を運ばなくても良いので、非常に楽をする事ができます。写真全体がやたら白っぽくなっている場合は加工している可能性が高くなります。それ以外には目元がやたらと大きいというのも要注意でしょう。そんなに大きな目の女の子が沢山存在しているとは考えにくいからです。

【お店の場合モザイクが無くなる場合がある】

ネットで確認できるのは楽ですが、お店ならではのメリットも存在しています。それは、モザイクがない状態の写真を見ることができるという物です。ネットは全ての人に公開されているため、知人にお店で働いていると知られてしまう可能性が出てきてしまいます。一方店内ですと、やって来るお客さんは男性客限定になりますので、ここでならモザイクを使う必要がないという訳です。それを見るために、わざわざピンサロ店に行くという事も考えておきたい所です。