ワキガの客はピンサロで嫌がられます

【自分では気付きにくいワキガ】

自分では気が付きにくいけれど、相手は敏感に感じ取っている物の1つに体臭があります。ピンサロではお互いに服を脱ぎあうことになるので、体臭にも気を使っておかなくてはいけません。気を付けなくてはいけない体の部位は複数ありますが、比較的分かりやすいものとしてワキガがあります。これは専門的には脇臭症と言ったりします。普通にしていると分かりにくいのですが、指の腹部分で擦ってニオイを嗅いでみると分かることがあります。

鉛筆を削った様なニオイとか、玉ねぎが腐った様なニオイなどと表現される事が多いです。何れにしても、あまりいい気分のするニオイでないのは確かでしょう。これでは女の子が嫌がってしまうのも無理はありません。自分の指を嗅いで確認する以外の方法として、ウェットティッシュで拭き取ってみるやり方もあります。強く擦りつけるようにすると黄色っぽい物が付着しますので、そうであればワキガである可能性が高いと考えられます。

【中々理解されにくいワキガ】

ワキガになるかどうかは生まれつきの要素がとても大きく、本人の責任ではない事が多いです。肉類の摂取を少なくする事で、ある程度収まるとする考え方もありますが、やはり持って生まれた体質だったりするので中々改善は難しいです。ピンサロの女の子がそういった事情を全て理解してくれていれば楽ですが、やはり不潔にしているから臭いという先入観があるため、それが良くない形で接客に反映されてしまう事が多いです。

【できるだけ対策をしておく】

では、どのようにワキガ対策すればいいかですが、まず入浴をしておくというのは当然です。ただ、普通に入浴するだけでは不十分です。ワキの部分を揉み込むように洗っておかなくてはいけません。ニオイ物質は表面にサラっとくっ付いているのではなく、油脂のように粘り気があるので、そう簡単には取れないのです。グイグイと指の腹で押し込むようにしてください。そうする事によって、一定期間は無臭に近い状態を保つことができます。

それにプラスして、入店直前の段階でウェットティッシュで拭き取るようにすると効果的です。入浴をしても、お店に行くまでは多少の時間が掛かる訳で、それまでにニオイ物質がある程度出てきてしまいます。そこで、それを取り除くために活用するという訳です。そうしておけばほぼ無臭の状態でピンサロの女の子とプレイができるでしょう。少し面倒くさいですけど、たったこれだけで好感度が上昇するのですから、やっておいた方がいいのは間違いないです。