ピンサロで使われているシートの違いを知っておこう!

【一般的なベンチシート】

ネットで検索をするとピンサロならではと言える情報が見つかります。シートの種類というのはピンサロ以外では無視される項目ですけど、こちらはそうではありません。ここで言うシートというのは座席の事で、一般的によく使われる事が多いのはベンチシートです。これを簡単に言うと、横に長い背もたれつきのソファーになります。1人しか座れない様なシートではプレイをする上で問題があるので、横長になっているのはある意味では当然です。

ベッドとは形が違いますから、プレイし辛いと感じる方もいらっしゃるでしょう。ただ、これはフェラチオをしてもらう時には結構楽だったりします。座った状態を保つことができますから、利用した事がない人でも何となく理解できるでしょう。ただ、横になった状態の時に、どうしてもスペースが狭くなってしまうので、その辺りが欠点と言えなくもありません。予めどの様な体位で楽しむか頭の中で想像しておいてもいいでしょう。

【フラットシートはベッドに近い】

もう1つ代表的なシートとしてフラットシートが存在しています。これは、背もたれの部分を水平にする事ができるという物で、普段使っているベッドと同じような形にする事ができます。ですから、日頃ピンサロ以外の風俗店で楽しんでいるという方にとっては、こちらの方が使いやすいでしょう。ただし、ベッド状態にした時に広がってしまいますから、室内に設置できるシートの数がどうしても限定されてしまいます。

大抵のピンサロ店では効率を重視しますから、フラットシートはできれば置きたくないというのが本音です。それぞれのお店でどういったシートが置かれているかの情報ですが、既にサイト上に掲載されていますから、それを見ておきましょう。ただ、いくらシートのタイプが好みであったとしても、女の子が可愛くなければどうしようもないという現実があります。シートは二の次という事で、まずは女の子自身に注目する様にしてください。

【慣れればどんなシートでも平気】

ピンサロで使われるシートについて簡潔に説明しましたが、共通して言える事として、慣れてしまえばどちらも何の問題もないというのがあります。最初、使い始めてから数分間くらいは違和感を感じるでしょうけど、次第に慣れて行きますのでご安心ください。どの様な体位で楽しめばいいのやらと悩んでしまった場合は女の子にアドバイスを求めてください。それなりに経験値がありますから、オススメの体位を教えてくれるでしょう。