昔とは違う!?最近のピンサロ事情。

【ピンサロはなぜがイメージ悪いのか】

ピンサロと言えば気軽にサクっとヌキにいけるのが特徴で、まさにオナニー感覚で利用できることで人気の風俗です。他にも一般的な風俗にはない短時間コースや、お財布に優しくリ-ズナブルに遊べるといったことがあります。

しかし、プレイ料金が安いという事はピンサロ嬢へと支払う給料も低いということ。その為、質の良いピンサロ嬢は徐々に給料の高い一般的な風俗へ流れていくといった傾向があります。そうなればもちろん店の売り上げは下がり、一般的な風俗では働けないような地雷嬢が増えていったのもピンサロです。

そういったことが原因で現在は男性客のピンサロ離れも進んでいき、ネット上などではピンサロにはバケモノしかいない!などと噂にもなるほど。デリヘル・ホテヘルが主流となった現代では、今もなおピンサロへのイメージを誤解されている方も多く、ピンサロ嬢の質が悪いことでも目立っていた風俗でもありました。

他にもピンサロは店の外観が古い場合も多く、風俗初心者にとっては入りにくいといった印象もあります。風営法が変わり新店が開業しにくい現代の状況では、新たに店を移転することが難しいのも原因です。

【最近のピンサロ事情】

このようにイメージの悪いピンサロではありますが、それはもう昔の話です。実は現在のピンサロはいい意味で変化している傾向にあります。

もちろん移転が難しい現代では、外観は変わらず古い建物も多いかもしれません。しかし、昔のように店内までボロボロといったようなことがないのも今のピンサロです。昔の作りを大幅に替えて内装や看板などをリニューアルしている場合も多く、フラットシートで仕切りも高くイメージでいうとまるでネットカフェのような作りになっている所も増えてきました。

そしてまた、年齢層が高く地雷嬢やバケモノしかいなかった昔とは違い、最近のピンサロ嬢では若い女性も増えてきたのです。これは昔に比べて女性側も風俗に対する敷居が下がっているので、若い女性もアルバイト感覚で気軽に風俗で働くようになったことが要因となります。

他にも、一般的な風俗とさほど値段の変わらないピンサロなんかもあります。そういったお店にはもちろんレベルの高い嬢ばかりが集まり、女性の年齢層も若くまるでアイドルのようなピンサロ嬢も在籍しているなど。

このように時代と共に変化していくピンサロ。不景気な現代だからこそ、ピンサロ人気が
再び復活している傾向にあるのです。だからこそ、悪いイメージがあるピンサロですが、最近のピンサロは嬢のレベルが大幅にアップしてると言えます。