富裕層のお客さんでもピンサロは楽しめますか?

【お金持ちはピンサロに…】

年収で1000万とか、それを遥かに凌ぐような収入を得ている男性がピンサロを利用しているかどうかですが、その様なケースは極めて少ないと言えます。基本的にピンサロは収入の少ない人たちに向けての風俗の業態だからです。プレイ料金も安く、最も安い場合は5000円にも満たないなんて事があります。そうであるなら、それこそ何回でも遊ぶことができるので富裕層も利用するのでは?と思うかも知れませんが、実際はそうではないのです。

プレイ料金が安いというのはどういう事なのかですが、そこで働いている女の子たちのお給料もそれ相応だという事です。もっと高い報酬を出している風俗のジャンルは他にあります。自分自身に魅力があると感じている女の子の多くは、そちらの方で働いているケースが多いのです。ですから、余り物ではないですが、正直女の子の可愛さはやや劣っています。そういった場所にわざわざお金持ちが現われて遊ぶというのは考え辛い所です。

【高級店を利用するのが普通】

そんな富裕層が、どういった風俗の業態を利用しているかですが、ピンサロではなくて、それ以外の高級店であると考えて頂いていいでしょう。高級デリヘル、高級ヘルス、高級ソープといった具合です。1回の利用料金は3万円とか4万円以上するのが当たり前です。ピンサロに比べて1回あたりのプレイ時間も長く、2時間とか3時間なんて事も普通になっています。当然ながら在籍している女の子の多くは一定以上の水準を保っています。

【とはいえ価値観は人それぞれ】

以上が一般的なお金持ちの風俗の利用の仕方なのですけど、やはり何事においても例外は存在しているので、それは分かっておいた方が良いでしょう。お金持ちであったとしてもピンサロ店に来る人は少なからずいます。最初からお金に余裕があった訳ではなく、貧乏だった時代があれば、その頃にピンサロ店通いをしていたなんて事もあるでしょう。その時代を懐かしく思いつつ、今も利用し続けているなんて例もあるのです。

また、お金持ちと言ってもいくつか分類する事ができます。お金に執着するタイプと、そうでないタイプです。後者の様な人というのは、お金に余裕があるにも関わらずファストフードを食べていたりするという感じです。それと同じような感覚でピンサロ店を利用するのは何となく理解できるかと思います。まとめますと、お金持ちは基本的にはピンサロを利用しないですが、例外的にはあり得るという感じになります。