ピンサロとセクキャバを間違えないでね

【抜きサービスの有無が違う】

ピンサロによく似た業態としてセクキャバがあります。一見すると殆んど同じような感じですから、皆さんとしても名前が違うだけで同じサービス内容だと認識されているかも知れません。でも、これらは決定的な違いがありますので、同一視しない様にしてください。大きな違いとして、抜きサービスの有り無しがあります。ピンサロについては女の子が射精まで持っていってくれますが、セクキャバについてはその様にはなっていません。

では、どんなサービスが行われるかですが、上半身裸になって、その上でお客さんに跨って抱き締めあうという感じです。ペニスに直接触れるという事は基本的には無いと考えていいでしょう。ちょっとだけお触りができるという認識が正解になります。肝心の行為ができないので、一部のお客さんにとってはイライラしてしまう所ですが、ちょっとだけ女性の温もりを感じたいという男性客にとってセクキャバは都合の良い業態だと言えるでしょう。

【お酒と会話がメインのセクキャバ】

もう1つの大きな違いとして、性的な行為をする時間の長さがあります。ピンサロではお客さんが希望すれば対面した瞬間から別れる直前までキスをする何て事も可能な訳です。一方のセクキャバは、それができません。ダウンタイム等と呼ばれている時間帯が存在していて、その時間内だけ女の子の身体に触れることができる仕組みです。ただ、その時間もそれ程長くはありません。プレイ時間全体が1時間だとすると、ダウンタイムは10分とか、それよりも少ないなんて事が圧倒的に多いです。

性的な楽しみ方というのは、セクキャバではあくまでもオマケ的存在です。メインとなっているのはお酒を飲むという事と会話の二点です。ですから、ピンサロとキャバクラのどちらにしようか迷った時は、その違いをよく考えておく様にしてください。かなり違いが大きいので選択は比較的しやすいはずです。料金については若干セクキャバの方が割安になっている事が多いですが、大差ではないので、その辺りを考慮しておいてください。

【風俗初心者が間違えやすい】

頻繁にネットで風俗情報を調べている様な男性なら、この2つの違いというのを理解していますけど、そうでない男性にとってみれば似た様な物だと考えてしまいがちです。キャバクラを利用した時に「なんでフェラしてくれないの?」なんて事態になってしまっては大変です。女の子側としても相当戸惑ってしまうでしょう。ピンサロ嬢とキャバクラ嬢は似て非なる存在であると強く認識しておかなくてはいけません。