言わなきゃ損なのがピンサロだと心得てください!

【ピンサロでの基本プレイで手抜きがあったら…】

ほぼ全てのピンサロ店で行われていると言い切れる行為が複数存在しています。キス、手コキ、フェラ、乳首舐め、玉舐めなんかは代表的です。もし、これが行われていないとすれば明らかに手抜きですから、お店側にクレームを入れておいてもいいでしょう。ここで黙っていれば皆さんがガッカリしてしまうだけだったりします。女の子としては楽な客を相手にしたいという思いがあるので、そうなってしまいやすい傾向はあります。

最近は特に大人しいお客さんが増えていて、明らかに自分に非がないのにも関わらず問題点を指摘しない例が数多くあります。早い段階で店員さん、若しくは女の子本人にその内容を伝えておいてください。場合によっては直ぐに改善される事もあります。故意にその様にしたのではなくて、単に忘れていてしなかっただけなんて事もあるからです。こちら側はプレイ料金を支払っている側ですので、それなりに強気に出ておいても大丈夫です。

【有料オプションをタダにできる事もある】

ピンサロでは通常行われる基本プレイ以外に、有料によるオプションが用意されている事があります。ローターとかアナル舐めとか、その内容は様々ですけど、これらについてピンサロ嬢と交渉する事によって無料で楽しむなんて事もできたりします。ちょっとゴリ押しというか無理難題っぽい感じになりがちですけど、必死になってお願いすれば、まぁいいかと観念してくれる事が多いです。ちょっとでもお得に楽しみたいなら試してみていただきたいです。

こちら側の要望に応じてくれない場合ですが、その時は何らかの条件を提示しておいてもいいでしょう。例えば「今度は本指名してあげるから」なんていう具合です。この場合、女の子にとってもそれなりの利益になりますから、有料オプションを無料にしてくれる期待が高まります。その後に実際に本指名するかどうかは本人次第ですが、一度約束した事ですからできるだけ守っておいてください。それが最低限の礼儀という事になるでしょう。

【言うのはタダなので積極的に】

どんな分野でもそうですけど、声の大きな人の意見の方が通りやすいという現実があります。クレームを言うにしてもサービスを要求するにしても、それだけなら無料でできる事ですから、積極的になっておいた方がいいです。お断りされたらそれまでの話で、引き下がればいいだけでしょう。これまで特に声に出して言っていないのなら、これからは方針転換をしてみてください。今までよりも少しだけお得にピンサロを楽しめるはずです。