ピンサロの営業時間は?

ピンサロ店は基本的に朝からオープンしています。
10時から開いているところもあれば、11時、お昼時間の12時からです。
平均的に見ると朝の11時からオープンする店舗が多いですね。

閉店の時間は夜の深夜00時にはきっちり閉まります。
デリヘル店であれば、深夜00時を過ぎても遊ぶことができますが、ピンサロ店はそれができません。
これは、「風営法」という国の法律で決まっていて、ピンサロ店のような店舗型の風俗は深夜00時以降には営業をしてはいけないということに決まっています。

ですので、ピンサロ店で遊ぶ場合は時間が限られているわけです。

しかし、朝から頑張って営業しているので、サラリーマンや学生、夜の仕事をしている氷魚でも、どんな職種の方でも遊べるということですね。

【オススメする時間帯は?】

ピンサロ店で最もオススメする時間帯は「できるだけ早い時間帯」
なぜ、早めの時間帯がいいのかというと…。

それは、その日の相手にした客の数が少ないということにあります。
相手をした回数が少ないということは、単純に「キレイ」というです。

ですから早ければ早いほどいわけで、もっと言えば「オープンの時間」に行くのが本来ベストなわけです。
オープン帯であれば、まだその日は誰も手を付けていないので「新鮮」なわけです。

「1番目の客」ということだけでも気分はいいものです。

またプレイも遅い時間に行くと、朝から長時間働いている嬢であれば、疲れも溜まっているでしょうから、こいった意味でも、遅い時間よりは、早い時間に行ったほうがベストと言えますよね。

【お昼時を使って上手く遊びましょう】

もし、仕事場がピンサロ店の近くならば、お昼の休憩時間を使って遊ぶのも楽しいものです。

ピンサロ店は基本的に20分ぐらいの短時間で遊ぶことができます。
あと、朝やお昼の時間は空いていることも多いので、待つことなくすんなりお昼時間内に遊ぶことができるでしょう。

【ピンサロ嬢によって出勤時間はバラバラ】

ピンサロ嬢によって出勤時間はバラバラです。
オープン時から出勤しているピンサロ嬢もいれば、お昼から、夜の時間帯からなど、嬢によって、バラバラです。

また同じピンサロ嬢でも、その日によって出勤時間が違う人もいるので、事前にホームページで「○○ちゃんの出勤時間を下調べ」してから店舗に向かうようにしましょう。

【1番混み合うのは夜の時間帯】

やっぱりピンサロ店は風俗ですから、混み合うのは夜の時間帯です。
会社終わりの人や、飲み終わりにサクッとなんて人が多いでしょう。

あと、混んでいれば当然ことながら待たされることもあるでしょうし、お目当てのピンサロ嬢と遊びたくてもなかなかタイミングが合わないなんてこともありえます。

【閉店間際に行っても遊べません】

ピンサロ店であるあるなのが、閉店間際の23時30分ごろに行って…。
「すみませんお客様、今日はもう終わっちゃったんですよぉ、また明日来てください」
んてことをスタッフに言われ入店を断られてしまします。

先ほども言ったようにピンサロ店は風営法で深夜の00時までしか営業ができません。
ですから23時30分ごろに行っても、準備やなどに時間を取られてしまい、例えプレイ時間が20分でも、店舗側は深夜00時を超えてしまうと判断して入店を拒否するのです。
例え、どんなにお願いしても覆ることはなく、拒否されれば遊ぶことができません。

もちろん店舗側も、せっかく客が来たのに、もったいないと思うでしょう。
しかし、店舗側もこのルールを破れば、店舗の営業停止どころか、法律に引っ掛かってしまいますので、もしそのような状況になったら、素直に諦めて翌日以降に出直しましょう。

ですから遅くとも23時15分ぐらいには着けるようにしましょう。
そして、中には23時に閉める店舗もあるので、そうなれば22時15分ぐらいには着けるようにしましょう。

関連記事

NO IMAGE

ピンサロ店は駐車場があるのが普通ですか?

NO IMAGE

有名アイドルがピンサロ嬢をしていました

ピンサロなど昔の西川口風俗について

東京のピンサロとタイムスリップ

NO IMAGE

ピンサロを楽しむために必要な事

NO IMAGE

ピンサロは独自のスタイルを持つ風俗