ピンサロ嬢と性病

ピンサロは、他のどのジャンルの風俗店よりも「安く」そして「気軽に」遊ぶことができます。
そんな「安くて気軽に遊べるピンサロ」まさに風俗好きにとって楽園と言えるピンサロは、風俗業界の中で「最も性病が移ってします確率が高い風俗」と言えます。

男性にとって、まさに「恐怖」とまで言える「性病」
なるべくというよりは「絶対にかかりたくない」ですよね?

もしも、性病にかかってしまったら、アソコに「痒みや、痛み」が生じるでしょう。
そうなってしまったら、落ち着かないし、生活する上で物凄く不便です。

さらに、彼女や奥さんがいたらもう最悪ですよね?
同僚との飲み会で、ノリでたまたま行ったピンサロ店で性病をもらってしまったら、彼女や奥さんに会わせる顔がないでよね?
これはもう後悔するほかありません。

【何でピンサロ店は性病にかかる可能性が高いのか?】

では、なぜピンサロ店が風俗業界の中で性病にかかる可能性が高いのか?
それは…。

「ピンサロ店ならではの回転率の高さ」
「おしぼりでアソコを拭くだけ」
「粘膜同士の接触」

ピンサロ店は他のどの風俗業界よりも、短時間で、多くの客を相手にしなければなりません。

後は、プレイ前におしぼりでアソコを拭くだけです。
これは、殺菌という観点で考えれば、かなりもの足りないでしょう。

さらに、ピンサロの基本的なサービスは「フェラ」です。それも、基本的に「生フェラ」
性病は基本的に粘膜同士の接触で移ります。
このような点からピンサロ店はどの風俗業界の中でも最も性病にかかりやすい可能性があるということが言えるのです。
【性病が移るのはフェラだけじゃない】

性病が移るのは、何もフェラだけではありません。
実は「キス」でも移ることがあるのです。

キスもよく考えてみれば粘膜同士の接触になります。
もし、相手が性病を持っていてキスをしたら、性病が移ってします可能性もあるでしょう。

【あくまでも可能性の話】

「そんなことを聞いたらピンサロなんて怖くて行けない!!」
なんてことを思ってしまうことでしょう。

しかし「安心してください!!」これはあくまでも可能性の話で、絶対に性病にかかるという話ではありません。

実は、ピンサロ店はしっかりと性病検査を、各ピンサロ嬢に必ず受けさせています。
ということは、もしその嬢が性病にかかっていたら、基本的には働けない道理になります。
ですので、あまり心配しなくても大丈夫です。

【気を付けたほうがいいピンサロ店】

今の時代、基本的にどのピンサロ店もインターネット上にホームページを持っているものです。
しかし、ごくまれに未だホームページを持っていないピンサロ店も多く存在します。
このような店舗には少し「注意」したほうがいいでしょう。

ホームページを持っているけども、あまり更新された形跡がなく、見た感じもなんか「古クサイ」というような店舗も気を付けたほうがいいでしょう。
そのような店舗は性病だけではなく、他の点でもちょっと心配です。

【それでも気になるのなら?】

「ちゃんと性病検査をしている」けど、それでも気になるのならば…。

「自らコンドームを持参する」という方法もいいかもしれません。
いわゆる「ゴムフェラ」ってやつですね。

ピンサロ店でコンドームを持参する人は、正直あまり聞いたことがないですが、別にNGではないでしょう。
でも一応、最初にスタッフに確認をとった方が確実です。

【それでも、それでも気になるのなら?】

根本的に「フェラはちょっとぉ」という人は、別に手コキだけでも問題はないでしょう。
その辺は嬢に「ごめん、手だけにしてもらってもいい?」と言えば、別に嫌な顔せずに要望に応えてくれることでしょう。

関連記事

NO IMAGE

ピンサロのジャンルは?

川崎ピンサロとお手軽な風俗

横浜ピンサロと様々な風俗業種

NO IMAGE

ピンサロでクレジットカードは使える?

新宿ピンサロと風俗街の特徴

NO IMAGE

ピンサロ店の割引でさらに安く遊ぼうよ