個室がないのがピンサロの大きな特徴

【個室になっていない部屋でのプレイ】

ホテヘルやデリヘル、店舗型の箱ヘルなど色々な風俗が存在していますが、ピンサロ最大の特徴の1つが、個室でプレイを行わないというものです。そうなるとどこでするのかな?という感じですが、それなりに広い相部屋でという事になります。大抵の風俗店では待合室というのがありますが、雰囲気的にはそれに似ています。ただ、完全に解放された空間になっている訳ではなくて、一応の仕切りがありますから、半個室という見方もできます。

入店すると、仕切られている場所に案内されます。そこにはソファが用意されていますので、まずそちらに座ります。そうすると程なくして女の子がやってきますので、その後は実際のプレイに移るわけです。完全な密室にする事はできないにしても、もう少しプライベート性を高められるのではないかという気もしますが、この様になっているのは風営法が関係しています。ですから、こればかりは仕方が無いという事で受け入れておきましょう。

【プレイを他の人達から見られてしまう】

半個室ですので、他の人達から自分のプレイが見られてしまいます。また、それとは逆に他のお客さんのプレイの様子を見ることもできます。ですが、先程も言った様に仕切られているので、見えたとしてもハッキリとは見えない様になっています。一応のプライバシーは確保されているという事になるでしょう。また、逆転の発想で見方を変えて、露出プレイの様な物だと思えば盛り上がるかも知れません。

他の人達に性行為を見せつける事によって快感を得る人たちが存在しています。それまでそういった性癖ではなかったものの、ピンサロに通い始めてからそれに目覚めたという例もあります。あえて、近くの席に座っているお客さんに見えやすい場所で楽しんでおいてもいいでしょう。ただ、何事も限度というのはあります。相手のお客さんが嫌がっている様であれば、そういったプレイの仕方は控えておいた方が賢明です。

【薄暗い照明になっているのが普通】

ただ、そういったプレイの仕方というのはかなり稀でして、大抵のお客さんはできれば他人に見られたくないと考えています。そんな人たちに朗報の情報として、基本的にピンサロの店内は薄暗い照明になっているというのがあります。簡単な仕切りプラス暗い照明ですから、ある程度は安心できたのではないでしょうか?後は自分の目で確認をしてみてください。いくら説明をしても実際に体感しなければ理解できない事も少なくありません。

関連記事

ピンサロなど昔の西川口風俗について

NO IMAGE

ピンサロでフェラチオをしてもらえるか?

新橋ピンサロと迷う男の心理

NO IMAGE

クレジットカードが利用できるピンサロは多い

NO IMAGE

ピンサロ店で行われている性病対策には何があるの?

NO IMAGE

ピンサロ店で地雷を避けるためにすること