ピンサロとソープランドの大きな違いは?

【プレイの時間の長さが違う】

どれもこれも似たり寄ったりのイメージが定着している風俗ですが、実はかなりの違いがあります。ピンサロと比較した場合ですが、例えばソープはプレイの時間がとても長くなっています。短くても50分とか、それぐらいは当たり前です。長いものになりますと、2時間3時間といったくらいですから、どれだけの長さであるかという事がご理解頂けるはずです。対するピンサロですが、こちらは圧倒的にプレイの時間が短いです。

20分とか、30分ぐらいが平均的な長さになっていて、ロングコースだったとしてもその倍ぐらいの時間にしかなりません。短いという事は慌ただしくなってしまうので大変だと思われるかも知れませんが、その分だけプレイ料金が安いですから、損という事にはなりません。手っ取り早く抜いておきたいという男性の皆さんにとっては好都合な業態だと言えるでしょう。冗長なプレイもいいですが、その場合無駄に料金の支払いが多くなるだけになってしまいがちです。

【ペニスの挿入の有り無し】

もう1つの大きな違いとして、ペニスの挿入が可能か否かというのがあります。ソープでは女の子の膣の中に自身のペニスを挿入する事ができます。コンドームを着けるか着けないかはお店によって異なりますが、挿入自体は可能になっています。対してピンサロでは、そういった挿入行為そのものが許されていません。お店が禁止しているというのはもちろんですが、法律でもその様に定められています。

無理やり入れようとした場合ですが、直ぐに店員さんに報告されてしまうでしょう。そのまま私的制裁という事で、罰金が科せられる可能性もありますし、もしかしたら警察を呼ばれてしまうかも知れません。ここで実際どの様な流れになるかは判然としません。何れにしても、そういった行為はできませんので、それ以外のテクで満足しなくてはいけません。具体的に言うとフェラチオであるとか素股になります。こちらもそれなりに気持ちがいいですから、十分に満足ができるでしょう。

【プレイに必要になる金額が異なる】

基本的にソープの方が長時間で内容も過激になっていますので、その分だけプレイの料金も高くなっています。安くても1万円以上になると考えて頂いていいでしょう。対するピンサロは安い場合3000円とか4000円程度で利用する事ができますので大変経済的です。お金がないと愚痴をこぼしている男性にとって有り難い存在だと言えます。お店によって多少プレイ料金に違いがありますので、自身の資金に応じて遊ぶお店を選択しておきましょう。

関連記事

NO IMAGE

ピンサロを満足して遊ぶ最大のコツはこれだ!

NO IMAGE

ピンサロ嬢に嫌われればサービスの質は低下します

NO IMAGE

安さがウリのピンサロに可愛い女の子はいるの?

NO IMAGE

アナルプレイができるピンサロってあるの?

NO IMAGE

ピンサロ嬢に嫌われる質問集の一覧がこれ!

NO IMAGE

西川口はかつて本サロの聖地として賑わった