ピンサロでの平均的なプレイ料金はいくらなのか?

【15000円持っていればまず足りる】

どの程度のプレイ料金でピンサロが楽しめるのか、それを知っていれば支払い時に足りなくなってしまったなんて事にはなりません。上限が設定されている訳ではないですが、最長のプレイ時間を選択した場合でも、15000円程度あれば足りるという事が言えます。ヘルスやデリヘル等の風俗と比較して安価に楽しめるのが特徴になっています。お小遣いが少ないなんて嘆いている男性でも、十分に楽しむ事ができるでしょう。

ただ、どんな事でもそうですけど、例外というのが存在していますので、お店に向かう前の段階で、ホームページ等でプレイ料金をしっかりチェックしておいてください。そうしておけばまず間違いありません。支払い方法については現金だけでなく、クレジットカード払いも受付ている事が多いです。カードであればお金が足りないなんて事にはなりようが無いので、一枚持っておくと安心かも知れません。

【その代わりプレイの時間はかなり短い】

安い料金で利用する事ができるので、ピンサロはメリットばかりかと思いきや、マイナス面も存在しています。それはやはり、プレイ時間が短いという事でしょう。30分から1時間ぐらいが平均的な長さだと考えてください。先程15000円程度最大で掛かるという話をしましたが、これは1時間程度のプレイを選択した場合の話です。短い時間であれば、その半額程度になりますので、その点をしっかり理解しておいてください。

それぞれの風俗のジャンルには特徴があって、とりあえず射精する事ができればOKという人にピンサロは向いています。じっくり女の子と話をしてみたいとか、そういう人達にはあまり向いていないという事になるでしょう。飲食業界で例えてみれば、立ち食いそばの様な、そんな存在であると理解してください。ゆっくりと食事を楽しむという感じではなくて、とりあえずお腹が満たされれば良いという考え方です。もっとも、こちらの場合はそれが射精になる訳です。

【時間の延長が可能な事が多い】

とは言え、長めにプレイを満喫したいという方もいらっしゃるはずです。その場合ですが、それだけ分の金額を払えば、お店側が許可をしてくれる事が多いです。通常のプレイ時間の倍楽しむのであれば、料金も同じように倍になる訳です。高いお店だと勘違いされるのを避けるために、店舗サイトには表記されていなかったりしますが、そういった利用の仕方も可能であるという事は知っておいてください。

関連記事

新橋ピンサロと迷う男の心理

NO IMAGE

ピンサロ嬢と性病

大塚ピンサロと業種の魅力

NO IMAGE

ピンサロ嬢の指名方法

NO IMAGE

ピンサロ店で地雷を避けるためにすること

NO IMAGE

ピンサロでフェラチオをしてもらえるか?