せっかくだから精液を溜めてピンサロに行こう!

【ちょっとしか出ないのは寂しい】

よしイクぞっ!となった時に、気持ちとは裏腹に少ししか精液が出せなかったなんてお客さんもいらっしゃるでしょう。元々射精の際に排出される精液量はスプーン一杯あるかないかといった所ですので、それも仕方ないですが、それが大さじになるのか小さじになるのかでは全く違ってきます。様々な理由によって量が少なくなってしまえば、十分な満足感をピンサロで得ることができなくなってしまいます。

【精液量を増やすためにどうすべきか】

では、精液の量を増やすためにどの様にすればいいのでしょうか?もっとも簡単なのはいわゆる『オナ禁』でしょう。自慰行為を長い間しない様にすれば、その分だけ精液が溜まっていくという考え方です。これは、実際それなりに効果はあります。ただ、それに加えて適度にペニスを刺激しておくという事が肝心です。そうする事によって睾丸が活発に動きますので、結果として精液が生産される量が増えることになります。

その他に、亜鉛を摂取する何ていう方法もあります。手っ取り早いのはサプリを飲んで亜鉛を体内に取り込むという方法です。錠剤で売られている物で、1日何粒か飲むだけで効果が得られるので使い勝手がいいです。ただ、こういったサプリに対する抵抗感が強い方もいるでしょうから、その場合は天然の食材から摂取する様にしてください。特に牡蠣なんかはオススメです。フライにすると美味しく頂けるのではないでしょうか?

【驚くほど沢山出すことができる】

こういった取り組みを続ける事によって、ピンサロでの大量射精が可能になります。通常の量と比較して、2倍から3倍以上出るなんて事もあります。ペニスが脈動する際、通常では直ぐに弾切れ状態になってしまうのに、この場合はその様にはなりません。ピンサロの女の子も、かなり驚いてしまいますので、最初の段階で注意を促しておいてもいいでしょう。どうなるかが分かっていれば口内発射についても、それなりにこなす事ができます。

あまりにも量が多いので、試しに自分で確認しておきましょう。ティッシュは数枚程度では足りなくなってしまうはずです。10枚くらい使っておいてもいいでしょう。元々値段の安いティッシュですから、そこでケチってしまってはいけません。これはさすがの女の子も対処が難しいだろうと判断したら、口の中ではなくて手で受けてもらう等しておいてもいいでしょう。気管の方に入ってしまうと暫くの間、呼吸困難になってしまうので要注意です。

関連記事

NO IMAGE

巨乳ピンサロ嬢ならではのテクニックとは?

NO IMAGE

大学生なら学割が使えるピンサロがお得

NO IMAGE

ピンサロで予約する時は偽名でも大丈夫?

新橋ピンサロと風俗嬢への復讐

マニアによるオススメのピンサロ

NO IMAGE

ピンサロ嬢を店外デートに誘うには?