ピンサロでプレイするとビチョビチョになるの?

【ソファーにはタオルが敷いてある】

女の子の股間から溢れ出す愛液はもちろんですが、それ以外にも唾液や精液など、様々な体液が飛び交うのがピンサロです。そうなりますと、体中が液体まみれになってしまう心配が出てきてしまいますが、実際はそこまで問題という訳ではありません。ベッドの代わりにソファーが置いてあるというのは皆様もご存知でしょうけど、そこにはタオルが敷いてあることが多いです。ですから、液体のかなりの部分はこちらに吸収される形になるでしょう。

ソファー以外の部分に飛んでいった体液ですが、下側がカーペットの様になっているのが普通ですから、その分に関しては吸収していく事になります。大半の行為はソファーの上で行われますから、その下側に零れ落ちる分はそれ程ではないはずです。もし気になっているのでしたら、できるだけソファーから動かずにプレイしておくといいでしょう。そうしておけば、余計に飛び散ることもないので、女の子としても片付けがしやすくなります。

【放尿や潮吹きをすれば許容量オーバー】

通常のピンサロのプレイではその様な感じですが、もし女の子が放尿や潮吹きをしたとなれば話は変わってきます。この場合は愛液や精液などとは比較にならないぐらいの量ですから、ソファーのタオルでは十分ではない可能性が高いです。体液がソファー内部に浸透してしまえば、最悪の場合買い替えに至ってしまう事もあり得ます。そこまでにはならないにしても、次のお客さんがビチョビチョの状態でプレイをしなくてはいけなくなります。

ですから、そういったプレイに興味があったとしても実際にやるのはかなり難しかったりします。基本的には無理と考えて頂いてもいいでしょう。もしどうしてもというのでしたら、できるだけ沢山のタオルを貸してもらって、それを使って拡散を防ぐというやり方もあります。そうする事によって、それなりのプレイをする事は可能でしょう。もっともこれは潮吹きの場合であって、放尿は量が多過ぎますから対応は極めて難しいと言わざるを得ないです。

【常識の範囲内で楽しみましょう】

当たり前の話かも知れませんが、ピンサロでプレイをする際は常識の範囲内を意識しておいてください。股間が濡れて来るのも当然ですし、男性客が興奮をすれば射精もするでしょう。なので、ある程度は仕方がありませんが、限度を超えたらお店側としても黙認する事はできません。そのまま強行してしまえば出入り禁止になってしまう可能性も出てきます。これから先も同じお店に通いたいなら、体液の撒き散らしも程々にしておいてください。

関連記事

NO IMAGE

ピンサロ嬢と性病

NO IMAGE

金欠気味の男性の強い見方がピンサロ

NO IMAGE

ピンサロ嬢にずっとフェラだけしてもらおう

NO IMAGE

店内が薄暗いピンサロならではの利点とは?

NO IMAGE

ピンサロの指名で迷ったら直感で選んでもいい

NO IMAGE

ピンサロでの平均的なプレイ料金はいくらなのか?