JDがピンサロで働き始める時間帯があります!

【大学の授業が終わるのは?】

昔の人は高校を卒業したら就職するというパターンが大半だった訳ですけど、年々大学に通う人たちの割合が増えていて、ピンサロでも女子大生をしている女の子が働いているケースが多くなっています。さて、彼女たちが出勤する時間帯ですが、どれ位が目安になっているかご存知でしょうか?大学でも高校と同じく授業が行われていますが、もっとも遅い時間帯でも午後6時までには、その日の授業が全て終わる形になっています。

ですから、彼女たちが働き始めるのは、それ以降の時間帯になる事が圧倒的です。ただし、1限目から5時限目まで全て出席する訳ではなくて、特定の授業のみ受けるという事が大学ではよくあるので、もっとも遅い場合が6時であると認識しておいてください。早ければ本人が選択した授業は全て終わりという事になりますから、その後直ぐに働き始めるなんて事もあります。この辺りは大学ならではですから、その点を理解しておきましょう。

【夜7時からがいよいよ本番】

6時ぐらいに授業が終わって、その後直ぐに働き始められる訳ではありません。帰りの支度をして電車に乗って…という流れがありますので、実際の所、夜7時ぐらいからピンサロ店内が女子大生で賑わっていきます。法律では、学校の直ぐ近くで風俗店を営業してはいけない決まりがありますので、少し移動しなくてはいけません。と言っても、電車で1駅とかバスで数分とか、最短でそれぐらいの距離ですから、特別に時間が掛かる訳でもないです。

働き始めるのがそれぐらいの時間帯だとすると、彼女たちがお店から出るのはどれぐらいなのか気になります。一応営業時間としては夜の12時までと決められていますので、最長であっても、そこまでになります。ただ、終電の都合もありますし、学校の授業の予習や復習などもしなくてはいけませんから、それよりも少し早い段階で仕事を切り上げるケースが多かったりします。午後10時とかその辺りが1つの境目と言えるでしょう。

【JDと楽しめるのは利点ですが…】

花の女子大生と楽しめる訳で、それは大きな利点になります。ただし、若い女の子が大学に行く割合が増えているので、そのブランドに興味がない男性にとっては、若い女の子と楽しめる機会が減っているという見方もできます。女子大生は卒業を機に、この仕事から身を引くケースが多いですが、その後も継続して働き続ける例もあるので、学生期間中に仲良くなっておくといいでしょう。接する期間が長いほど、その関係は濃密な物になっていきます。

関連記事

NO IMAGE

ピンサロを楽しむために必要な事

NO IMAGE

下半身へのタッチ禁止のピンサロ嬢もいます

NO IMAGE

ピンサロ嬢こそ性のプロ!

NO IMAGE

マンツーピンサロで地雷を引かないようにするには?

NO IMAGE

ピンサロ店の3Pプレイは安い

NO IMAGE

優しそうなボーイさんのいるピンサロは狙い目!!