ピンサロは独自のスタイルを持つ風俗

【ピンサロの業態】

ピンサロはピンクサロンの略称で一般的な風俗とは違い、その業態はスナックやキャバクラと同じ《社交飲食店》の部類に入ります。とはいえ、これは法律的な問題です。実際は、半個室で区切られた空間で女性から性的サービスを受けるお店のことを言います。

そして個室の空間で性的サービスを受ける一般的な風俗とは違い、店内ではマイクパフォーマンスが行われていたり、大きな音のBGMや照明が暗くしてあるなど。分かりやすく言えばセクキャバに似た雰囲気の店内となっています。セクキャバでは出来ない射精が可能なピンサロは、セクキャバの上位互換の位置付けとも言えるでしょう。

【プレイ前の事前準備】

ピンサロでは一般的な風俗で当たり前にあるシャワールームがありません。その為、シャワーを浴びずにプレイをします。

以前のピンサロではいい加減な事前準備が行われていましたが、現在ではシャワーを浴びない代わりにプレイ前にはおしぼり・アルコール消毒でしっかりと男性客の性器を綺麗にしてからプレイを行うようになりました。そしてまた性器にカスが付いている場合、しっかりとブラックライトに写る仕組みになっているのもピンサロ独自の衛星処理の方法です。

シャワーを浴びないプレイスタイルなので、来店する際は出来るだけ綺麗にしてから行きましょう。あまりにも不潔な場合は入店出来ないことも。こういったスタイルを利用してわざと不潔にして行く男性客も稀にいますが、悪質と見なされれば最悪出禁になる可能性もあります。自衛の為にも性器は綺麗にしてから来店するようにしましょう。

【ピンサロで出来ないプレイ】

ピンサロは一般的な風俗で可能なヘルスサービスの一部でもある《アナル舐め・素股》は基本的にお店のルールとして禁止されています。これはピンサロ独自のスタイルでもある、シャワーを浴びずにプレイするという観点から考えられている衛生面に配慮した形です。

但し、店によってはオプションとして追加料金を支払えばアナル舐め・素股プレイが可能な場合も。サービス精神旺盛な嬢の場合は、個人的サービスとして行える場合もあります。

他にも嬢の体調面や座る席の都合上《手マン・69.クンニ》が基本プレイで行えないなど、店や日によってもプレイ内容の状況は変化するのです。ですから、ピンサロでの基本のプレイは《キス・Dキス・上下のお触り・乳首舐め・手マン・クンニ・フェラ・パイズリ》となり、最終的には《フェラ・手コキ》こちらの2つをメインとした射精を行うのが一般的なピンサロのスタイルとなります。

関連記事

NO IMAGE

接客後に手渡されるピンサロ嬢からの名刺

NO IMAGE

ホストに貢いでいるピンサロ嬢は多い!

NO IMAGE

ピンサロ嬢を口説くポイント

NO IMAGE

ピンサロ店は駐車場があるのが普通ですか?

NO IMAGE

ピンサロ店員に好かれるメリットは大きい

横浜ピンサロと高級デリヘルの魅力