AFコースが選べるピンサロ店も存在する

【アナルが好きなら選んでみよう】

ショートやロングが定番コースになっているピンサロですが、店舗によってはAFコースが用意されている場合もあります。AFの意味が分からないかも知れませんが、こちらはアナルファックの省略語です。自分のオチンチンを女の子のアナル…即ち肛門に入れて性交を行うというものです。興味が無い人にとってはとんでもないプレイという事になるでしょうけど、意外と人気があって、風俗全体で見てみるとそれ程珍しいプレイという訳でもありません。

中の感触ですが、ヌルヌルとしていて締め付け感もそれなりにあります。オマンコに入れるのは禁止ですが、何故かアナルは法的にも問題視されていませんので、皆さんも遠慮する事なく中の感触を味わってください。この中に出していいかですが、これは女の子次第という事になるでしょう。勝手に出してしまうと迷惑になってしまいますから、それだけは止めておいてください。お互い気持ち良くマナーを守って楽しむのが基本になっています。

【アナルの洗浄はしているの?】

お客さんとして気になるのは、ピンサロ嬢のアナルが清潔な状態になっているかどうかです。内側を洗浄するために浣腸をしている女の子もいます。浣腸と聞くと子供の遊びが思い浮かびますが、これはそうではなくて病院等で使われる事が多いものです。浣腸をアナル内に入れて中の液体を放出する事によって下痢状態を人工的に作り出し、直腸内を空の状態にすることができます。市販されている物ですので、誰でも簡単に買うことが可能です。

ただ、全ての女の子が使ってくれているかというと、そうでもありません。お客さんがやって来る度に浣腸をしていてはキリが無いのも事実です。なので、特に何の対処もしていないという女の子もそれなりに存在しています。そういった事を考慮すると、やはりコンドームを着用しておかなくてはいけません。そうしておけば多少の汚れがついても問題ありません。感度は若干下がってしまいますが、この様な事情があるので仕方が無いでしょう。

【お値打ち価格で楽しめます】

過激な内容ですので、プレイ料金もそれなりに高くなります。それでもピンサロでは15000円程度あれば楽しむ事が可能です。他の風俗と比較しても、かなり割安と言えるでしょう。気を付けておいた方がいいのは、どこのピンサロでも実施している訳ではないという点です。花びら回転が行われる事があるピンサロですから、こういったプレイを嫌がるお客さんも多いです。しっかりとサイトの情報を見ておくのが大切になってきます。

アナルプレイができるピンサロってあるの?

【基本、アナルは嫌がられる】

どこの風俗店でもという訳ではないですけど、アナルプレイを楽しめる所は少なくないです。ただ、ピンサロの場合どうなのかはかなり疑問ではないでしょうか?1回あたりのプレイ料金が安く、そういったマニアックな行為をしてくれそうもないと考えるのも当然です。実際、ピンサロでは多くの場合アナルプレイが行われていません。普通に考えてみれば分かりますけど、赤の他人の肛門を舐めるというのは凄まじい抵抗感があるものです。

通常と比較して割り増しの料金でも頂いていればともかくとして、平均的なピンサロの料金でそういったサービスを提供するという事は考えにくいです。ちなみにですが、アナルプレイが行われる際は、おしぼりで肛門の部分を拭き取られ、その後に舐めたり指を入れられたりします。女の子的に大変なのはもちろんですけど、お客さんとしてもシャワーの無い環境でそういったプレーをしなくてはいけないので、ある意味での覚悟が必要になります。

【アナルOKのピンサロ店もある】

やっぱり安い料金でアナルは舐めてもらえないのか…とガッカリされたでしょうか?しかし、朗報です。一部ピンサロ店では、そういったアナルプレイが可能になっています。探して頂ければ数こそ僅かですが、見つけることができるでしょう。もちろん料金的にも特別高いだなんて事はありません。どうしてそんなに安い料金でそこまでの事をしてくれるのか分かりませんけど、お客さんに尽くしたいという気持ちが人一倍強いからなのかも知れません。

こういったお店の好意に応えるべく、私達としても準備を整えておくべきです。具体的に言えば、アナルを清潔にしておくという事です。お店の中にシャワールームがないので、前もって浴びていくようにしてください。特にアナルは集中的にやっておくべきです。できれば、直腸内の洗浄も同時にやっておくとよいでしょう。シャワートイレの機能を使えば温水を送り込む事ができますので、より清潔な状態でプレイを堪能する事ができます。

【個人レベルでOKしてくれる場合も】

ピンサロ店自体がそういったプレイができるとアピールしていたりもしますけど、それぞれの女の子個人が可能プレイにしている事もあります。もし、自分自身がそういった行為に興味があるなら、できるかどうか確認しておくといいでしょう。無理だろうな…と思っていても「全然大丈夫ですよ」と言ってくれるかも知れません。言ってみるだけならタダですから聞いておきましょう。まさかの返事をもらえる可能性もあります。